本田真凛(フィギュアスケート)が青森山田に転校した理由!米国留学

出典

フィギュアスケートの本田真凛選手が

アメリカに活動拠点を移すにあたって

大阪の関西大学高等部から青森山田高校に

転校したことが4日にわかりました。

なぜわざわざ青森山田に転校する必要が

あったのかというと、理由はアメリカへの留学です。

スポンサードリンク

青森山田高校には通信課程があるため

海外からでも通信教育を受けることが可能ですが

関西大学高等部ではそれが難しかったため

青森山田へ転向を決めたと思われます。

青森山田といえば以前

テニスの錦織圭選手も在籍しており

海外に拠点を置きながら高校を卒業しています。

世界トップレベルの選手育成のためのバックアップに

協力的なところを考えてみても

青森山田への転校は本田真凛選手にとって

良い選択だったのではないでしょうか。

また、青森山田出身のフィギュアスケート選手に

男子の村上大介という選手がいて

この選手は2014年のNHK杯のグランプリシリーズで

町田樹選手や、あの羽生結弦選手を抑えて

優勝したことがある実力者です。

本田真凛選手は浜田美栄コーチの元を離れ

新たに浅田真央さんを指導したこともある

ラファエル・アルトゥニアンというコーチと

4年後の北京オリンピックを目指します!

コーチは選手の練習環境に非常に神経質で

本田真凛選手が自主的に練習に打ち込めるように

拠点を移すことを提案したのかもしれません。

本田真凛さんは日本にいるとアイドルのような

扱いで集中を削がれてしまいそうですもんね。

それだけルックスも良いし将来性もあるので

注目が集まるのも無理はありませんが

練習環境としては好ましくないのかもしれません。

スポンサードリンク

そして噂になっている本田真凛選手の練習嫌い。

これについてはミスをリカバーする練習をあまりせず

反省しても次の日にはケロっと忘れているという、、、

本田真凛さんが天真爛漫と言われるのがわかりますね!

そういう部分が可愛いと人気なのでしょう。

しかし、本気で北京オリンピックを目指すのであれば

今のままでは厳しいです。

日本の女子フィギュアは実力が拮抗した選手が

ゴロゴロといるので本田真凛選手が頭一つ抜けるには

内面から変わらなければいけません。

アメリカ留学で環境を変えて

フィギュアスケートに打ち込むことで

才能をさらに伸ばしていって欲しいですね。

慣れない海外生活は不安も多いと思いますが

青森山田の通信教育が少しでも支えになるのではと

考えています。

やはり競技と関係のない日本人との会話って

結構大切だと思うんですよ。

本田真凛さん!今後の活躍と飛躍に期待しています!!

頑張れ!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする