デヴィ夫人が終活バスツアー!墓参りGOのアプリや出川の弔辞!

何歳になってもお綺麗で様々なことに挑戦している

デヴィ夫人が4月17日放送のテレビ番組

「出川哲朗のアイ・アムスタディー」で

自身の終活を考えるべく終活を体験しました。

今回、終活を体験させてもらったのは

終活バスツアーというもので

その名の通り、バスツアーで終活を行うというもの。

スポンサードリンク

実はデヴィ夫人、終活をすでに進めていて

約5年ほど前には自分のお墓作りの準備に取り掛かり

所有している宝石や美術品などの高価なものは

娘に相続する手続きをしています。

デヴィ夫人は海外に家が何軒もありこれについては

日本で莫大な相続税がかかってしまうため

相続を放棄しているようです。

さすがデヴィ夫人、しっかり考えていらっしゃる!

番組では実際に棺桶に入ってみるなど

普段はなかなか出来ない体験をすることができて

棺桶に入ることで「死」というものを

より意識して終活にのぞめるようですね。

また、終活の中で面白いと思ったのが

スマホアプリの「墓参りGO」です!!

ポケモンGOを連想させるこのアプリは、

自身が亡くなる前に家族や知人にメッセージ動画を

撮っておくことで死んだ後に家族がお墓の前に行くと

メッセージを再生できるというものです。

詳しく説明すると、

遺族の方のスマホにある日メッセージが届きます。

そこには登録された住所(故人が登録した場所)

が記載されていて、その場所へ行くき

メッセージを再生するように指示が書いてあります。

指定された場所に行くと

メッセージが再生できるようになり故人からの

メッセージを見ることができます。

スポンサードリンク

このアプリ素晴らしいと思いませんか?

普段のお墓参りにもいいですが、

御盆などで家族が集まった時にみんなでお墓の前に立ち

亡くなった人とその人が残したメッセージを見て

再開するんです!!

とても素敵ですよね。

終活アプリ「墓参りGO」!ぜひ!!

終活バスツアーの最後にはデヴィ夫人の

お葬式の予行演習が行われたのですが、

この時の出川さんの弔辞がちょっと泣けるんですよね。

「デヴィ夫人、僕はあなたが大好きでした!」

なんだか今までのデヴィ夫人と出川さんの

バラエティ番組での様子が次々とこみ上げて来て

急に悲しくなってきます。

この2人のコンビ、いいですよね。

今回の終活バスツアーでデヴィ夫人はかなり真剣で

棺桶で死んだふりをしなければならないのに

起き上がってはダメ出しをしていました。

きっと、いい機会だと思って実際の終活の

参考にするつもりなのでしょうね。

記事:デヴィ夫人の顔叩き美容法!若さの秘訣!

ただ、デヴィ夫人の目標は105歳まで生きること!

デヴィ夫人はまだピチピチの78歳!!

終活なんてまだ早いかもしれませんね。

まあ、備えあれば憂いなしとは言いますが。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする