台風19号(ソーリック)名前の意味や由来はミクロネシアの部族長?2018年台風

台風19号が発生して

日本に近づいてきました!

2018年の台風19号の

名前はソーリック!!

名前の意味や由来を

調べたので紹介します。

ミクロネシアの部族長って

どういうこと??

スポンサードリンク

台風19号(ソーリック)名前の意味や由来!2018年台風

台風19号の名前が

台風ソーリックに決定しましたね。

2018年は比較的台風が多く

このところ立て続けに

台風が発生しています。

台風19号はソーリックという

名前になったのですが

この名前の意味や由来は

いったい何なのでしょうね。

台風19号「ソーリック」は

ミクロネシアが命名した名前で

台風委員会で決められたものです。

台風の名前は全て台風委員会が

決定するのですが

台風委員会に加盟している

14か国が好きな名前を出し合って

その中から順番に名前が

付けられていきます。

もちろん日本も台風委員会に

加盟していますよ。

そして台風19号となった

今回はミクロネシアが付けた

名前の番なんですね。

ミクロネシアが台風に付けた

ソーリックの意味は

ミクロネシアの部族長を

さします。

名前の由来が部族長なんて

台風19号はなんだか

強そうな感じがしてしまいます。

台風ミジンコとかなら

弱そうでいいのに、、、、

ちなみに台風にソーリック

と名付けたミクロネシアですが

部族長という由来には

特に意味はないみたいです。

なぜならミクロネシアが

つけた台風の名前は他に

・ムーン(6月)

・ミートク(女性の名前)

・シンラコウ(女神)

など統一性が全くありません。

台風19号の名前ソーリックの

由来は部族長ですが

特別な意味はないと、、、

スポンサードリンク

台風19号の名前ソーリックの由来は部族長で意味は特にない!台風の名前まとめ

台風の名前は色々な

国がつけているので一貫性がなく

ヘンテコな名前がつくことも

多いですね。

ちなみに日本は星座の名前を

台風につけていて

しっかりと星座の名前を

台風につける意味が

あるんですよ!

記事:台風に星座の名前に納得!

さすが日本!!

台風が発生した時に

その名前にも注目して見ると

面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする