Jリーグのオフ休暇が短い!W杯後すぐ練習参加の槙野に吉田麻也がコメント!

2018年ロシアW杯を終えた

サッカー日本代表

7月5日に帰国しました。

 

日本をたってから約1カ月間

W杯を全力で戦った

日本代表ですが

 

帰国後すぐに練習参加した

槙野選手に対して

Jリーグのオフ休暇が短い

吉田麻也選手が心配しています。

 

スポンサードリンク

 

Jリーグのオフ休暇が短い!吉田麻也が槙野を気遣う

7月5日にロシアから日本へ

帰国した西野ジャパン。

 

その日から中2日。

槙野選手は自身の所属クラブ

浦和レッズで練習を開始しました。

 

槙野選手はロシアW杯で

本番直前に昌司選手にスタメンを

奪われまさかの控え組に。

 

W杯の出場はグループリーグの

ポーランド戦の

90分にとどまりました。

 

 

出場時間は長くなかったにせよ

槙野選手は練習で

誰よりも声を出して

 

チームを引っ張り

その姿勢は長友選手から

称賛されていましたよね。

 

もちろん他の選手にしても

慣れないロシアという環境で

一世一代の大勝負を

戦い抜いたわけです。

 

移動の疲れもあったでしょうし

帰国後中2日での

練習参加はあまりにも

ハード過ぎると思います。

 

 

これに対して自身が

バカンス中の吉田麻也選手

 

Jリーグ組オフ少なすぎだよー。

もっと選手の事労ってよー。笑

 

出てても出てなくても

みんな全てを出し切って

W杯で燃え尽きてるんだから…

 

 そんな簡単に切り替えられないって。

誰のためにもならないよー。

Jリーグさん頼みます。

 

 

とコメントしています。

 

スポンサードリンク

 

確かにその通りだと思います。

W杯を全力で戦い

勝つことだけに集中してきた

日本代表選手たち。

 

すぐにJリーグでの戦いに

切り替えるなんて

出来るわけがありません。

 

強い想いで臨んだW杯ですから

終わった今でも

頭の中にはW杯の事が

巡っているに決まっています

 

そんな状態でチームに合流しても

選手個人にもチームにも

メリットは少ないと思います。

 

むしろしっかり休養を与えて

心も体もリセットしてから

練習に参加した方が

いいに決まってますよね。

 

 

槙野選手のことなので

W杯での悔しさから

すぐにでもチームに合流して

 

練習することを

選んだのかもしれませんが

さすがにもっと休んだ方がいいです。

 

Jリーグの皆さんは

もう少し選手のことを

考えた方がいいかもしれませんね。

コメント