ジンギスカンの焼き方・食べ方をケンミンショーに!鍋はホットプレート!

3月1日から2週連続放送!

秘密のケンミンショーでまるごと北海道SP

放送されます!!

北海道の数あるグルメの中で

お肉といえばやはりジンギスカン

何とジンギスカンの食べ方に

知られざる流儀があり

食べ方・焼き方のルールが異なるというのです!

今回は美味しく・正しいジンギスカン

焼き方や食べ方についてご紹介していきます

スポンサードリンク

ジンギスカンの食べ方・焼き方

では最初にオーソドックスな

ジンギスカン焼き方を見ていきましょう。

ラードを油として使用して

鍋全体になじませます。

まずは鍋にもやし以外野菜を

ガツガツとまんべんなく敷き詰めていき

最後にもやしを乗せます。

その野菜の山にジンギスカンのお肉を

乗せていきます

できるだけ野菜をお肉でおおい尽くすように

ここでお肉が鍋につかないように気をつけましょう!

記事:北海道民が薄着の理由!JKは生足!?

あとは火を付けて蒸し焼きのように

お肉で野菜を蒸して

火を通していきます。

お肉に火が通ったらお肉と野菜を

一緒に食べましょう。

お肉のうまみを吸い込んだ野菜が美味しいです。

ジンギスカンの食べ方・焼き方・2

次に別な焼き方を紹介します。

ラードを鍋になじませるのは先程と

一緒です。

鍋の下の方に

野菜が円になるように敷き詰めましょう

ここに肉汁がたまって野菜と絡みます。

鍋の山の部分にジンギスカンのお肉を

乗せて火を通していきます。

記事:ケンミンショー登場のジンギスカン専門店!

肉汁と野菜からの水分で野菜が煮えてきたら

食べごろです。

お肉と野菜を一緒に食べましょう。

野菜にタレを足して煮る食べ方もあります。

共通して言えることは

野菜にお肉のうまみを移すということですね。

スポンサードリンク

ジンギスカンの鍋

ジンギスカンを家で食べたいけれど

専用の鍋が無い。

普通に焼いたらただの焼き肉。

そう思って鍋を買おうか悩んでいる方!

ちょっと待ってください!!

実は家庭用のホットプレート(一部)で

代用できちゃうんです!

記事:幻の羊肉、サフォークの取り寄せ・通販!

というのもホットプレートって

多くのものが真ん中が高くなっていて

周りが少し低くなっていますよね。

そおのくらいの高低差があれば十分ジンギスカンは

楽しめますし、

そもそも「ジンギスカンの焼き方・食べ方」の

最初の方法であれば蒸し焼きにするので

専用の鍋は必要ないのです。

気分の問題はもちろんありますが。

鍋が無いと言う理由でジンギスカンを

やらない方が結構いるので

大した情報ではありませんが共有させていただきました。

スポンサードリンク

まとめ

ジンギスカンの焼き方・食べ方には

大きく分けて2つあり

野菜の上にお肉を乗せる焼き方と、

野菜を周りに敷いて真ん中でお肉を焼く方法

どちらが正しいというのはありませんが

ジンギスカンをやる時には

周りの人がどの焼き方・食べ方が

いいのか聞いた方がよさそうですね。

ご家庭でも楽しめるので、

是非ジンギスカンパーティーを

開催してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする