カイフェルバイは母親が日本人のハーフで東京オリンピックで日本国籍?

スポーツ

出典

 

スピードスケートのオランダ代表の

カイフェルバイ選手をご存知ですか?

 

この選手は平昌オリンピックにも

出場し惜しくもメダルは逃しましたが

今後を期待させるポテンシャルを見せました。

 

日本人選手ではないのに

なぜこのカイフェルバイ選手が注目されているかと言うと

実はこのカイフェルバイ選手には

日本人の血が混じっているからなのです!!

 

スポンサードリンク

 

カイフェルバイの母親は日本人

カイフェルバイ選手はオランダ人の父親と

日本人の母親の間に生まれました。

 

父親の名前はルーカス・フェルバイさん

母親の名前は八木美保子さんです。

 

 

カイフェルバイ選手の母親は日本の

宮城県仙台市出身で

ルーカスさんと出会い結婚します。

 

カイフェルバイ選手には姉が一人と

弟が2人います。(弟は双子)

カイフェルバイ選手は家族とオランダで過ごしましたが

日本語がとても上手です。

 

出典

 

 

これは母親の美保子さんが

日本でも暮らしていけるように教えたそうで

美保子さんの実家に帰る時には日本語で

話していたようですね。

 

 

カイフェルバイ選手の父親なのですが

両親は離婚してしまい父親とは離れて暮らしています。

 

母親と暮らすカイフェルバイ選手たち兄弟は

母親の実家である日本に戻ることはなく

オランダで生活を続けてきました。

 

そんなある日、日本のテレビ番組が

母親の美保子さんを取材しにきました。

 

その番組というのが「世界ナゼそこに?日本人」

という外国に住む日本について取り上げる番組でした。

 

 

このことがきっかけにカイフェルバイ選手は

日本でも知られるようになり

平昌オリンピックではオランダ選手でありながら

日本人からの声援を受けていたのです。

 

スポンサードリンク

 

 

カイフェルバイはハーフで東京では国籍を

平昌オリンピックでは残念ながらメダルに届かなかった

カイフェルバイ選手ですが、

次こそはメダルを獲ろうと闘志を燃やしています。

 

そしてなんと次に狙うのは東京オリンピック!

日本代表選手として滑りたいと言うのです!!

 

 

現在のカイフェルバイ選手の国籍はオランダですが

東京オリンピックに向けて

日本に帰化し日本人としてスピードスケートで

メダルを目指すとか目指さないとか!!

 

出典

 

ハーフのカイフェルバイ選手が日本に帰化するのは

簡単なように思いますが

これにはかなり難しい条件があります。

 

それは日本での滞在期間。

 

帰化するには5年以上日本で過ごし

毎年80%以上を日本で過ごしていなければいけません。

カイフェルバイ選手はこの条件を満たしていないため

かなり厳しいのです。

 

 

日本人としては是非とも日本代表として

頑張って欲しい気持ちがありますが、

これは、、、リップサーブスでしょうかね、、、

 

 

まあ、期待しすぎずに待っていますよ。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

スピードスケートオランダ代表の

カイフェルバイ選手は母親が日本人の

ハーフで平昌オリンピックに出場しています。

 

残念ながらメダルは獲得できませんでしたが

次のオリンピックではメダルを狙っています。

 

 

母親の故郷である日本に帰化して

東京オリンピックでは日本人の代表として

滑りたいと話すカイフェルバイ選手ですが

国籍を日本に移すには現時点では

滞在日数が足りないので厳しいです。

 

でも、日本人でなくたって

日本人のお母さんをもつハーフのカイフェルバイ選手は

なんだか応援したくなっちゃいます!

 

東京オリンピックで母親にメダルを

プレゼントできるように頑張れカイフェルバイ選手!!

 

あ!!

おまけに、オランダと言うことで

サッカー日本代表の小林祐希選手とカイフェルバイ選手の

写真がありましたよ!

 

出典

 

どちらも頑張って欲しいですね!!

 

そして日本人の血が流れた国籍の違う2人が

こうやって仲良くしているのをみると

嬉しくなりますよね!!

コメント