春日がフェンシングで運動神経を披露!オリンピック出場を目指す?

オードリーの春日俊彰さんはボディビルや

フィンスイミングでお笑い芸人とは思えない能力を

発揮して注目を集めています。

そして春日さんに新たなスポーツの才能が芽生えます。

それはフェンシング!!

なぜ春日さんにフェンシングの才能があると

言えるかというとそれはある番組で

皆が驚くことをやってのけたからです。

では、詳しく見ていきましょう!!

スポンサードリンク

春日にフェンシングの才能が!

春日さんがフェンシングの才能の片鱗を見せたのが

「炎の体育会TV」という番組。

実は春日さん、この「炎の体育会TV」で

オリンピックで銀メダルを獲得した元フェンシングの

日本代表選手の太田雄貴さんと対決したのですが、

誰もが瞬殺されると思っていた対決で

ちゃっかりポイントを取ってしまいました!!

春日さんは素人で相手は元メダリストですよ?

しかも太田雄貴さんは引退してから2年ほどで

素人にポイントを取られるほど

衰えたり感覚が鈍ってはいないはず。

これは一言、春日さんが凄いとしか言いようがありません!

普段見ている春日さんは決して機敏ではありませんし

どちらかというと動きが鈍そうに見えますよね。

しかし、試合が始まると華麗なステップと

見事な剣さばきで太田雄貴さんに突っ込んでいきます。

春日さんの迫力に太田雄貴さんも

思わず後ずさりしてしまい追い詰められる形に。

太田雄貴さんの剣をかわす動きは春日さんが

素人であることを忘れてしまうほど。

太田雄貴さんが手を抜いたということも考えられますが

現役の試合ほど集中していないにしても

日本フェンシング協会の会長です。

ここで恥をかいて舐められるわけにはいきません!

本気とまではいかずとも、

少なくとも真剣に挑んだと思います。

スポンサードリンク

春日は運動神経がいい

フェンシングのみならず春日さんは運動神経が

非常にいいみたいです。

高校時代にはアメリカンフットボールをやっていて

オール関東の選抜選手に選ばれています。

体格も良いので向いていたのでしょう。

お笑い芸人になってからも

ボディービルで超ムキムキな体を披露したり

キックボクシングでプロライセンスを取得したり、

エアロビクスの全日本大会で3位に入るなど

運動神経抜群で万能な能力を見せています。

フィンスイミングでは日本代表選手として世界大会に

出場するなど今までに手をつけた競技は

国内でほぼトップクラスまで登りつめる超人なんです。

ちなみに、バラエティ番組で潜水No1決定戦で

春日さんが残した記録は90m!!

これは日本人記録の4位に入る快挙。

練習していたわけでなく番組でチョロっとやって

これですから規格外というのがわかっていただけると思います。

春日がオリンピック出場を目指す!?

こんなに運動神経がいい春日さんの能力を

無駄にするのは勿体無いです!

(すでに発揮できていますが。)

まだまだ春日さんの才能を発揮できる競技が

きっとあるはず。

今回の「体育会TV」でやってみたフェンシングだって

しっかり練習すればものになる可能性も大きいです。

フィンスイミングでオリンピックに出場するという

噂がたっていましたが

フィンスイミングはオリンピック競技ではないので

あくまで噂に終わってしまいました。

しかし、オリンピック競技で春日さんにあった

競技をみつけたらひょっとするかもしれませんよ!

スポンサードリンク

春日さんは現在39歳で今からオリンピックを目指すのは

少々厳しいかもしれませんが

もともとが規格外な人ですから

いい意味で期待を裏切ってほしいです!!

太田雄貴さんに指導してもらって

フェンシング始めないかな、、、

といっても甘い世界ではないでしょうからね。

武井壮さんに対してもそうなのですが

自分にはない特別な才能をもった人には

どうしても期待してしまうんですよね。

この人、どこまで行けちゃうんだろう!って。

春日さん、オリンピック目指してくれないかな、、、

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする