片岡恭子(運び屋)経歴・仕事や結婚旦那や事故!バックパッカーの年収!きっかけは彼氏!

片岡恭子かたおかきょうこ

という運び屋

ご存知でしょうか?

あやしい仕事で秘境に行き

事故トラブルに巻き込まれる

片岡恭子さん。

バックパッカーをしながら

ハンドキャリー運び屋をする

きっかけは彼氏うつ病だった?

アウトデラックスにも登場した

片岡恭子さんの経歴年収

結婚旦那さんなど

見ていきましょう。

スポンサードリンク

片岡恭子の仕事、運び屋(ハンドキャリー)と年収!バックパッカー

はじめに片岡恭子さんの

仕事がどんなものなのか

説明しておきたいと思います。

ハンドキャリーとは

企業から頼まれた荷物を

依頼された場所まで持っていく

という仕事です。

日本語でいうと運び屋

なるわけですね。

交通費(旅費)は会社が

負担してくれて海外だと

1回の仕事で1万円〜5万円程度

もらえます。

もちろん場所によるのですが

片岡恭子さんが

得意とするのは秘境なので

もっと単価があがりますね。

年に40回以上も海外に

行っている片岡恭子さんですが

年収ハンドキャリー運び屋

だけで300万くらいだと思います。

その他、雑誌への掲載記事や

著書からの収入もあるので

年収は500〜800万円くらい

でしょうかね。

ちなみに片岡恭子さんは

プロのバックパッカー

言われています。

バックパッカーとは

低予算で旅行する人をさし

リュックひとつで海外旅行する

様子からこの名前がついたそうです。

運び屋として旅費を

交通費は会社負担にして

旅行をし稼ぐ。

旅行でお金を使うのではなくて

稼ぐのですから

バックパッカーのプロですね!!

スポンサードリンク

片岡恭子の経歴!運び屋バックパッカーのきっかけは彼氏とうつ病?

では運び屋という仕事を利用した

プロのバックパッカーである

片岡恭子さんの紹介を

しておきましょう。

名前:片岡恭子
かたおかきょうこ

生年月日:1968年

出身:京都

現在:東京

血液型:O型

経歴

同志社大学の文学研究科の

修士課程を修了した後に

同志社大の図書館司書として

働いていた片岡恭子さん。

その後、スペイン

コンプルテンセ大学に留学して

スペイン語を学び憧れだった

南米を放浪します。

バックパッカーのような

生活を続けるうちに

ベネズエラで不法労働しながら

民法のテレビ番組を手がけた

片岡恭子さん。

その後、日本に帰国して

プロのバックパッカーとして

テレビ出演を果たします。

現在は旅行雑誌の連載や

旅のイベントの主催をしています。

これまでに50カ国以上を

旅した片岡恭子さんは

著書
『棄国子女-転がる石という生き方』

を出版しています。

片岡恭子さんの経歴を見ると

なかなか行動力のある方だと

思いますが実は

アクティブなタイプでは

なかったそうです。

当時付き合っていた彼氏

フラれてうつ病になり

半年間寝込んでいた片岡恭子さん。

家から出られずに引きこもり

状態だったんです。

しかし、911事件があった時

「大手会社のニューヨーク支店にいた

先輩の名前が呼ばれてる」

と友人からメールがあり

「順風満帆に人生歩んできた人でも

何が起こるかわからない」と思い

翌日スペインの航空チケットを

取って飛んだのです。

人生どうでもよくなり

死んでもいいと考え

どうせなら海外で普通じゃない

経験してぶっ飛んだことを

やってみようと思い

バックパッカーをしながら

ハンドキャリー運び屋)の

仕事をしたのです。

人生の転機ってやつですね!!

彼氏に振られたことと

うつ病911事件

きっかけとなり今の

片岡恭子さんがあるのです。

スポンサードリンク

片岡恭子の結婚や旦那や事故!

彼氏に振られて運び屋をしながら

バックパッカーになった

片岡恭子さんですが

現在の旦那さんは

どんな人なのでしょうか!

片岡恭子さんについて

調査してみたところ

旦那さんはいませんでした。

そうです、片岡恭子さんは

結婚していなかったのです。

自身のブログでも

結婚せずに独身であることを

公表していますね。

でも、危険な場所にも

いく仕事ですから

結婚は難しいですよ。

旦那さんが気が気では

ないでしょうし。

実際、片岡恭子さんは

運び屋バックパッカー

として色々な事故

巻き込まれています。

スペインで強盗にあったり

ボリビアでは暴動に巻き込まれて

命を落としそうになった

経験があります。

また片岡恭子さんは

アルゼンチンのパタゴニア山で

遭難し奇跡的に生き延びたり

ベネズエラで不法労働で

拘束され、コロンビアでは

盗難に遭うなど

普通の人が経験しない

ことを経験しています。

秘境に物を運びに行って

遭難や強盗に遭うなんて

恐ろしすぎますよね。

しかし、片岡恭子さんにとって

これは自分の行動による

事故であって理不尽では

ないそうです。

理不尽なのは原発事故など

自分の行動と関係ない事故

片岡恭子さんはそういう

事故に遭うくらいなら

自分で行動することを

選択したんですね。

スポンサードリンク

片岡恭子(運び屋・バックパッカー)経歴・仕事や結婚旦那や事故!年収まとめ

バックパッカーであり

運び屋片岡恭子さんの

仕事は荷物を指定の場所まで

無事に運ぶこと。

その運び屋という仕事を

利用して旅行を楽しむために

プロのバックパッカー

呼ばれています。

普通の人では考えられない

経歴にありえない事故やトラブルの

経験の数々。

これじゃあ旦那さんが心配なので

結婚はできませんね!

年収は食べていくには十分な

だけあるし好きな旅行をして

稼ぐなんて頭がいいです。

人間的にもかなり

魅力的でもっと知りたくなる方です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする