究極のカツオ|もち旨鰹の前田尚毅(まえだなおき)が情熱大陸に!焼津のサスエ前田魚店

魚の旨みを最大限に引き立てる

サスエ前田魚店

前田尚毅なおき)さんが

情熱大陸に登場しました。

究極のカツオと言われる

もち旨鰹もちうまがつお

は一流料理人がこぞって欲しがる

最高のカツオです。

そのもち旨鰹を仕上げるのが

静岡県焼津市で生まれた

強面な魚屋前田尚毅さん。

いったいどんな人物なのか

魚の旨みを引き立てる

秘密とは?

スポンサードリンク

前田尚毅(まえだなおき)が情熱大陸に!

静岡県焼津市にある

サスエ前田魚店の店主が

今回の情熱大陸の主人公。

名前は前田尚毅さん。
まえだなおき

60年もの歴史を持つ老舗

魚屋の5代目の前田尚毅さんは

少し見た目がこわい。

いわゆる強面の店主さん。

魚が大好きで魚を食べることが

何より大好きな

前田尚毅さんは

妻と子供が2人います。

魚と向き合う時の雰囲気は

「近寄りがたい」の一言。

魚を捌き引き立てている時は

常に真剣で緊張すら

伝わってくるほど。

それもそのはず

前田尚毅さんは魚の

脂の乗りと温度まで気にして

仕上げているのです。

そして、目の前の魚の

状態を見て、との時の

最高の引き立てを実行します。

処理した後の温度にも

もちろん気を使い

魚の鮮度旨みが落ちないように

一切の妥協を許しません

それも全ては魚が大好きだから。

前田尚毅さんは魚を締める時

一撃で魚が苦しまないように

締めます。

できるだけ魚を苦しませずに

殺生したいという

魚への愛からくるもの。

前田尚毅さんは捌いて

売るはずだったイケスの魚が

あまりにも可愛すぎで

飼ってしまったこともあるとか!

前田尚毅さんの魚店が

どんな魚屋さんか

知りたくなってきませんか?

スポンサードリンク

前田尚毅の魚屋、サスエ前田魚店|情熱大陸

さて、魚に一切の妥協がない

強面な前田尚紀さんの

魚屋さん。

少し怖いかも。

と思いきや魚屋で笑顔で

迎えてくれる前田尚毅さんは

とっても優しいです。

前田尚毅さんがいる魚屋

静岡県焼津市のサスエ前田魚店

ここは、料理人や業者

だけでなく一般のお客さんでも

買い物をすることができます。

情熱大陸に入るお店って

かなり背伸びをしないと

入れないようなお店が

多いですが

サスエ前田魚店

入りやすい雰囲気の

魚店で地元の人もよく

魚を買いに来ます。

これは嬉しいですね。

では、いよいよ前田尚毅さんの

魚の引き立ての秘密や

もち旨鰹について

見ていきましょう!

スポンサードリンク

究極のカツオ|もち旨鰹(もちうまがつお)!情熱大陸

もち旨鰹もちうまがつお

を紹介する前に

もち鰹というカツオ

説明からしていきましょう。

もち鰹というのは静岡県

浜松で有名な遠州灘沖の近海で

揚がったカツオです。

ただ、もち鰹には普通の人では

食べられない難しい条件があります。

それは締めてカツオの身の

死後硬直が始まる前のわずか

4〜5時間のあいだに食べるもの

限られるということ!!

通販:激旨カツオが情熱大陸で人気!

死後硬直が始まってしまうと

もち鰹ただのカツオ

となってしまいます。

たったのそれだけで

食感が驚くほどに

普通のカツオになり旨みも

ガクッと落ちます。

カツオを好まない人も

もち鰹」だけは大好きに

なってしまうくらい美味しいのですが

なにせ口に入らないから

仕方がない。

はい!

この贅沢で激ウマな

もち鰹を「もち旨鰹」に

変身させるのが

情熱大陸に登場した

前田尚毅さんなのです!!

スポンサードリンク

もち旨鰹というのは

前田尚毅さんが捌いて

仕上げた特別なもち鰹

旨みはもちろん色味も

違います。

その秘密は無駄な水分

取り除くと同時に臭みも

とって旨みを引き出すことに

ありました。

通常、お刺身で魚を

美味しく食べるためには

捌いてから塩をふって無駄な

水を身から出します。

ただ、前田尚毅さんは

塩でもち鰹の水分を

とるだけではなく

最後に自身の手でカツオ

水分を絞り出す

そして、冷凍室に運び

さらにいらない水分を

抜いていきます。

これらの工程があって初めて

もち旨鰹」が完成するのです。

魚を愛するがゆえに

最高の状態で食べたい!

前田尚毅さんの魚への

想いがカツオの潜在能力を

最大限まで引き出してうまれた

もち旨鰹

食べたい、、、

スポンサードリンク

究極のカツオ|もち旨鰹の前田尚毅(まえだなおき)が情熱大陸に!

情熱大陸が密着した

前田尚毅さんは魚が大好きで

妥協ができない魚バカ!

そのため、目の前の魚が

もっている旨みを最大限に

引き出すことができるんです。

かっこいいですね!

前田尚毅さんが旨みを引き出した

もち旨鰹は超貴重で

普通は絶対に食べられません。

今回の情熱大陸

まさに前田尚毅さんの

情熱を感じました!!

その情熱と技術を

しっかりと次の世代にも

伝えていって欲しいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする