いきなり団子がケンミンショー!取り寄せ・通販や作り方のおすすめ!

2月22日の秘密のケンミンショー

熊本県いきなり団子が登場です!!

今回のケンミンショーは、

全国秘密のあんこグルメ祭り!

その熊本県代表として登場したのが

いきなり団子です!!

熊本県では現在でも家庭で当たり前のように

作られ楽しまれている謎のお菓子。

名前のインパクトが凄いですが、

どんなおかしなのでしょう?

今回は熊本県のいきなり団子

取り寄せ・通販情報と、作り方

ご紹介していますのでぜひご覧ください。

スポンサードリンク

熊本いきなり団子がケンミンショーに!

まず初めに、

いきなり団子ってすごい名前ですよね!

寝耳に水!

藪から蛇!

いきなり団子!

と言いたくなるのは

きっと私だけではないはず!

名前を見ただけではどんな物なのか

想像もつきませんよね。

いきなり団子というのは、

サツマイモあんこを餅などで包んで

蒸しあげたおやつです

中のサツマイモがホクホクしていて

口の中であんこと混ざり合い

お芋と小豆の味が見事にマッチします。

ちなみに、いきなり団子という名前は

お客さんがいきなり来てもいきなり出せて、

短時間にいきなり作れるという意味があります。

そして、お芋を生で調理するため「生き成り」という

言葉も含んでいるそうです。

どのみち手間がかからないというニュアンスが

伝わって来ますね。

熊本いきなり団子のお取り寄せ・通販

熊本ではよく家庭で作られているようですが、

簡単に済ませたい方、

どうせなら美味しいものを食べたいという方には

通販お取り寄せ商品を紹介しておきます。

↑クリックすると詳細・購入ページへ移動できます
黒糖、さくら、紫芋などの5種類が

2つずつ入っています

可愛らしいですし、餡の味も違って

楽しめるのでおすすめです。

いきなり団子の弱点は飽きが来てしまうところですが、

種類がいくつかあるとついつい

食べ過ぎてしまうかもしれません!!

こういう和のお菓子って結構値段が高いものですが、

このいきなり団子は2000円以下で買えるのも嬉しいです。

記事:トミーズのあん食!抹茶バージョンも!

さらに、冷凍のものが届くので、

食べるときに電子レンジでチンするだけで

ほくほくモチモチのいきなり団子が楽しめるんです!!

保存がきくのもポイントです!!

冷凍庫にあれば、

いきなりの来客にもいきなり出すことができますね!!

この種類のいきなり団子は

自分では作れないからこそ買っておきたいです。

スポンサードリンク

熊本いきなり団子の作り方

オーソドックスなものであれば

家でも作ることができるので

作り方を紹介しておきますね。

材料

  • さつまいも:10cm
  • こしあん :大3
  • 薄力粉  :150g
  • 塩    :小2/3
  • 水    :80cc

・生地作り

1、ボールに薄力粉をふるい入れ塩を混ぜておきます。

2、そこに水を少しずつ加えては混ぜを繰り返します。

3、こね続けるとなめらかな生地が出来上がるので、濡れ布巾をかけて20〜30分ほど寝かせます。

・作り方

1、皮がついたままのサツマイモを1cm程度の輪切りにし、水にさらしておきます。

2、サツマイモの水気をとり、こしあんを乗せます。

3、作っておいた生地をサツマイモの数に分けて薄く伸ばし、サツマイモとあんこを包みます。

4、強火で20〜25分蒸し器で蒸せば完成です。

どこがいきなり作れるだよ!!

という怒りには私も同感です!

結構めんどくさい!!

生地作るのとか、

蒸し器使うとか絶対ダメでしょ!

手軽さがないですよね。

えー、作るのを楽しみたい方は

ぜひ作って見て欲しいですが、

そうでない方は買ったほうがいいと思います!

スポンサードリンク

まとめ

ケンミンショーに登場した熊本の

あんこグルメ、

いきなり団子!!

いきなり作れるという割には

結構作るのが大変だということが判明しました。

なかなかできない、なかなか団子と

改名させていただきます!!

記事:山形のいとこ煮はあんこそのもの!?

ただ、サツマイモとあんこの相性の良さは

ぜひ味わっていただきたいです!!

熊本のご家庭で作っておられる方、

いきなりお邪魔してもいいですか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする