バー弁「浜屋」の秘伝のたれ!千葉県木更津の生姜焼き!ケンミンショー

春が来て少しずつ暖かくなってくると外で

バーベキューでもしたくなって

うずうずしませんか?

暑くなって体力が奪われる季節にはお肉を食べて

元気に過ごしたいです!

4月26日に放送の「秘密のケンミンショー」で

千葉県木更津氏のソールフード「バーベキュー弁当」が

取上げられました。

「バー弁」と呼ばれて親しまれている千葉県の

大人気のお弁当を紹介していきましょう!

スポンサードリンク

木更津のバー弁

千葉県木更津市の人気の弁当「バー弁」は

バーベキュー弁当を略した呼び方で以外にも

その歴史は長く昭和37年から親しまれてきました。

バー弁は、厚めの豚ロース肉を焼き上げ

特性の秘伝のたれにどっぷりとくぐらせて

白米の上にたっぷり乗せた非常にシンプルなお弁当。

シンプルなのですが、口に広がるうま味とたれの香りが

たまりません!

出典(以下全同じ)

付け合わせにはジャガイモと柴漬けが添えられていて

その素朴な感じがまたいいんですよね。

名前はバーベキュー弁当なのですが

実は上に載っている豚肉は生姜焼きで

バーベキューという感じではないというのが率直な感想です。

ただ、このバー弁の生姜焼きも普通の生姜焼きではなく

とにかくこの旨みはたれが左右している気がします。

まろやかで、深みがあるんですよ!

バー弁っていう名前もいいですよね!

まず、バーベキューという言葉にテンションが上がります!!

スポンサードリンク

浜屋のバー弁とたれ

バー弁といえば「お弁当の吟米亭 浜屋」です!!

戦前から浜屋のバー弁は、木更津のお弁当として人気でした。

もともとバー弁は木更津の駅弁として販売されていて

昭和37年から作られてきたバー弁は

約60年もの歴史があるお弁当なんです。

浜屋のバー弁には国産の豚肉のロースが使用され

お米は農家さんから直接仕入れ、お弁当に1番相性が良い

お米を選んで使用しています。

そしてなんといっても味の決め手は

「特製の秘伝のたれ」!!

かれこれ40年以上も作り方を変えずに

昔からの味を守り続けているのです。

コクがあり、まろやかなたれには

豚肉の旨みが溶け込んでいて他では真似できない

伝統の味を作り出しています。

うなぎ屋さんや焼き鳥屋さんのたれ

みたいな感じですかね?

当然なのですが、浜屋のたれは売っていません!

なので浜屋に行ってバー弁を買うしかないんですよね。

ちなみに浜屋には「バー弁」と「特製バー弁」があり

特製バー弁になるとボリュームアップして

さらに付け合わせにきんぴらが加えられます。

スポンサードリンク

まとめ

ケンミンショーで取り上げられた

千葉県木更津のソールフードであるお弁当の

バーベキュー弁。

地元ではバー弁と呼ばれ親しまれています。

バーベキューという名前がついていますが

白米の上に乗っかっているのは豚肉の生姜焼きで

バーベキューという感じではない気がします。

木更津の駅弁として作られていたバー弁は

お弁当屋さん浜屋の看板商品で

現在でも木更津の3店舗で購入できます。

バー弁の味の決め手は40年間作り方を変えていない

秘伝のたれにあります。

このたれは購入することはできず

バー弁が食べたければ浜屋に行くしかないようです。

木更津に用事のあるときは是非

浜屋によってバー弁を食べて見てくださいね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする