小橋賢児が鬱で肝臓病に!イベントで花火やディネアンブランを開催!

出典

元俳優の小橋賢児さんという方をご存知ですか?

小橋賢児さんは1988年に8歳で子役デビューしてから

27歳で突然芸能界を引退するまでに、

約60本もの映画やドラマ、舞台に出演した

超売れっ子俳優だったんですよね。

今回は小橋賢児さんの引退後の人生や

現在行なっているいくつかの

面白いイベントについて紹介していきます!

スポンサードリンク

小橋賢児が鬱で肝臓病に!

芸能界での多忙な日々を送っていた小橋賢児さんは

20代の時に外を自由に出歩けない、普通の人とは違う

芸能人の生活に疑問を持ち始めました。

自分が出歩くと人に迷惑がかかると思い

仕事以外では家から外に出なくなっていた小橋賢児さん。

このままでは自分が自分で無くなると思い

芸能界を引退して自分のことを知らない海外へ

自分探しの旅に出発しました。

世界を旅して様々な国の文化に触れた小橋賢児さんは

帰国してイベントを仕事にしていこうと

イベント開催を始めました。

しかし、小橋賢児さんにはビジネスのノウハウが

なかったため上手くはいかず

挫折を味わいました。

そうしているうちに、迎えた29歳。

小橋賢児さんは世界旅行やイベントの開催費用などで

とうとう無一文になってしまいます。

始めは小橋賢児さんに声をかけていた人からも

次第に声がかからなくなり、

気が付いたら家に引きこもり鬱状態に

なってしまいました。

鬱で体がだるくなり3ヶ月くらい引きこもりを

続けていたあるとき、

「これはヤバイ!」と思い病院へ行きました。

病院で検査をしてもらった結果は

なんと肝臓病。

肝臓の機能に障害が起きて医師からは

死んでしまう可能性もあると言われました。

原因はお酒ではなく過度のストレス。

その後、治療に専念した小橋賢児さんは

無事復活し現在はイベントのプロデュースをしています。

スポンサードリンク

小橋賢児の花火『Star Island』

小橋賢児さんが手がけるイベントの1つに

花火の『Star Island』というものがあります。

この『Star Island』というイベントは

音楽と花火を完全にシンクロさせた未来型花火で

ファイヤーパフォーマンスやウォーターパフォーマンスも

融合させた超贅沢なエンターテイメントです!

数百台にもなるスピーカーによる3D!

花火のように陸と海を舞うパフォーマンス!

これらが花火と連動し今までにない

究極の花火を作り出します。

出典

そして参加者の手首にはめられたLEDバンドで

会場全員で作り出すイルミネーションアートも魅力的。

場所は東京の摩天楼を背景とした東京お台場海辺公園です。

2018年の今年は5月26日に開催され

チケットは残りわずかとなっているので

参加したい方は急いでくださいね!

小橋賢児のディネアンブラン

出典

ディネアンブランというイベントを

聞いたことがありますか?

SNSで全身白のドレスコードで船の上で食事をしている

写真なんかを見たことがありませんか?

あれがまさにディネアンブランです。

小橋賢児さんがTGCのプロデューサーも務めた

秋山大輔さんと初めて日本で開催し

沢尻エリカさんや柴咲コウさんなどが参加して

テレビのニュースにも取り上げられていましたね。

これによって白一色のドレスコードで決めた集団を

よく見かける時期があったものです。

スポンサードリンク

実はこのディネアンブランというイベントは

1988年にフランスで始まったもので、

パリではセーヌ川にかかる7つの橋を

ブリッジジャックしてしまうほど大きなイベントなのです。

ディネアンブラン。

全身白だらけの人達でディナーパーティーなんて

赤ワインを飲む手が震えちゃいますね!!

まとめ

小橋賢児さんは子役から27歳まで芸能活動で

多忙な日々を送っていましたが

人生に疑問を持ち始め芸能界を引退。

自分探しの旅に海外へ行き様々な海外の

イベントや文化に触れ日本に持ち帰ります。

最初はうまくいかずに

鬱、そして肝臓病になり死の淵をさまよいました。

しかし、治療後はイベントを成功させ

ディネアンブランや花火『Star Isrand』で

かなりの経済効果を生み出しています!!

『Star Island』のチケットがほしい人は急いで!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする