ライム病とパンダ!犬や猫のペットのマダニからボレリアに日本でも感染!

パンダを触ってライム病に!

などのペットにも

ライム病の危険は潜んでいる?

マダニが媒介するボレリア

原因のライム病

海外だけでなく日本でも!

感染したら大変、

パンダペットからうつる

スポンサードリンク

ライム病はマダニからボレリアに感染!日本でも

可愛いパンダを触って

ライム病になったという話の前に

まずはライム病とは

どのような感染症なのか

簡単に見てみましょう。

【ライム病】

マダニの体内に住んでいる

ボレリア”という菌が

人間の体内に入り込むと

感染します。

どうやってマダニの中にいる

ボレリア”が人間

体内に入るかというと

マダニに噛まれることで

傷口から”ボレリア”が侵入します。

この図のような感じですね。

マダニから人間の体内に

侵入したボレリア

人間の体の中で増殖していくと

どんどん症状が

ひどくなっていきます。

【ライム病の症状】

ライム病の症状は

初期、播種期、慢性期に

わけられます。

《初期》

マダニに噛まれた部分を

囲むようにして

周りの皮膚が赤くなります。

少しずつその赤みは

広がっていきますが

そのうち無くなります。

同時に次のような症状も

  • 発熱
  • 倦怠感(だるい)
  • 筋肉痛
  • 関節痛

といったインフルエンザ

似た症状が現れます。

《播種期(はしゅき)》

皮膚で増殖したボレリアは

次に血液に乗って

全身に運ばれていきます。

その結果、

  • 髄膜炎
  • 角膜炎
  • 顔面神経麻痺

などの全身症状が出て、

心臓に届くと

不整脈などにもなります。

《慢性期》

ボレリアに感染してから

治療もせずに放っておくと

  • 記憶障害
  • 重篤な関節炎
  • 皮膚病変

などの症状が現れます。

ライム病日本でも多くの

報告があり我々、日本人

決して他人事ではありません。

特に日本では北海道

長野県などの雪の多い地域で

ライム病が多いので

注意が必要ですね。

さて、では次はパンダ

ライム病になる危険について!

スポンサードリンク

パンダでライム病に!犬や猫のペットからうつる?

ライム病について

基本的なことが分かったので

次は身の回りでライム病に

かかる危険を紹介します。

上でも書いてある通り

ライム病の病原体はボレリア

という最近です。

このボレリアを持っている

マダニに噛まれることで

感染します。

では、このボレリアを持つ

マダニに噛まれるのは

どういった状況でしょう?

マダニはなどの

ペットの毛の間に

潜んでいることがあります。

特に草むらを散歩したり

外で飼っているペットには

マダニがついていることが

非常に多いです。

そのため、マダニがついた

と触れ合うと

マダニに噛まれた人間

ライム病に感染する恐れがあります。

パンダが原因でライム病の記事

ライム病のハリウッド俳優や歌手!

ちなみに人間

同じようにライム病にかかりますが

犬から人間にうつることは

心配しなくていいようです。

犬をペットとして

飼っている場合には

ブラッシングなどの際に

マダニがついていないか

しっかりと確認する必要が

ありますね。

原因

人間ライム病になるのは

決して珍しいことではありません。

また、動物園などの

体験コーナーなどの動物にも

注意が必要です!

というのも、

イギリスの女性が

動物園のパンダを触って

ライム病にかかったという

報告があるからです。

パンダに触るってこと自体に

少々驚きですが…

パンダを触ったその女性は

ライム病にかかってからも

病院でうまく診断されず

ライム病の症状が

かなり進行してしまいました。

パンダは毛が厚いので

ダニの住み家に

最適だったのです。

パンダに限らず動物を

触るときには

マダニが潜んでいる

危険性を考えて触りましょう。

スポンサードリンク

ライム病とパンダ、犬・猫などペットからボレリア感染まとめ

のマダニが

人間に噛みついて感染する

ライム病

パンダなど動物園の動物にも

注意が必要です。

もしマダニに噛まれても

すぐに医師に診てもらい

状況を説明しましょう。

ボレリアが体で

増殖する前なら

症状も軽く治療も

すぐに終わります。

日本でも報告のある

ライム病原因

あなたの身近に潜んでいます。

大切なペットのためにも

自身のためにも

日頃のチェックをお忘れなく。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする