真瀬樹里、野際陽子との確執や交換日記。死んだ母と娘の闘病生活

https://twitter.com/jurimanase

女優の真瀬樹里さんが、

バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」

に登場し亡き母、野際陽子さんとの

関係について語りました。

真瀬樹里さんと野際陽子さんとの間の確執や

野際陽子さんが闘病中のエピソード、

母と娘の間で行われていた交換日記など、

知られていない親子の関係が語られます。

スポンサードリンク

真瀬樹里と野際陽子の確執

野際陽子さんが演じていた意地悪な

怖い姑なんか真瀬樹里さんからすると

かなり優しいようで、

部屋が散らかっていた真瀬樹里さん、

母、野際陽子さんに「片付けなさい」と言われたため

「後でやる」と言って外出しました、

真瀬樹里さんが帰ってくると、

部屋の物がゴチャゴチャにひっくり返され、

山積みになっていたのです!

そして現れた野際陽子さんが一言、

「片付けなさい」と言ったそうです。

怖い!!

記事:イモトが南極大陸の山に挑戦!無事登頂できるか!

真瀬樹里さんは野際陽子さんに甘えることができなく、

素の自分を見せられなくなったのです。

そして30歳過ぎ頃に一気に気持ちが爆発します。

真瀬樹里さんは、

「私はママにただ抱きしめて欲しかっただけなのに!」

と泣きながら言いました。

それを言われた野際陽子さんは号泣。

「ごめんね、ごめんね、、、」

と言い真瀬樹里さんを抱きしめたそうで。

女性が家庭に入るのが当たり前の時代に

バリバリ働いていた野際陽子さんは、

娘の真瀬樹里さんがしっかり生きていけるように

厳しくしていたのですね。

スポンサードリンク

真瀬樹里と野際陽子の交換日記

https://twitter.com/jurimanase

野際陽子さんとの確執がなくなった真瀬樹里さん、

その後は今までの溝を埋めるかのように

交換日記を始めたそうです。

その内容を少し紹介します。

野際陽子

「ママは自分の心の中を言えないことが多いですが、

いつも樹里のことを思っています。」

真瀬樹里

「ママの子供に生まれてよかった。」

野際陽子さんが抗がん剤を使うことになった時の日記

真瀬樹里

「副作用が本当に心配。

正直こわいよ。本当にこわい。

ケータイの電話がなる度、びくってする。

悪い連絡じゃなきゃいいと。

どうか、、、どうか、、、副作用がなく効果だけあってほしい。

神様、、、私の命をあげるから、、、

私の命を全部ママにあげていいから、ママの病気を治して。」

やっと普通の親子になった直後に

野際陽子さんの病気。

ただ、生きているうちに確執がなくなって、

本当に良かったと思います。

スポンサードリンク

母、野際陽子の死

2017年6月13日に母、野際陽子さんが肺がん後の

肺炎が悪化し亡くなりなした。

その時、野際陽子さんの病室で看取ったのが

娘の真瀬樹里さんだったのです。

野際陽子さんは亡くなる1ヶ月前まで

仕事をしていて、

仕事をして帰ってくると元気になっていたようです。

仕事が野際陽子さんの生きがいであったと

真瀬樹里さんも語っています。

スポンサードリンク

まとめ

偉大な女優、野際陽子さんと

俳優の千葉真一さんの間に生まれた

真瀬樹里さんは、

現在女優として活躍中です。

今までは父や母と比較されてしまうことが多かったですが、

トットちゃんで野際陽子さんの役を演じるときに

周りの人たちから、

「野際さん、いつも樹里ちゃんのこと話してたよ。」

「野際さん、樹里ちゃんの舞台がある時いつも嬉しそうに

チケット配ってたよ。」

と言われ、似ていると言われるのが嬉しくなったようです。

今後の真瀬樹里さんの活躍に注目です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする