峯田和伸のwikiプロフィール!実家の家族や全裸事件に彼女を調査!

出典

シンガーソングライターの峯田和伸さんは

2017年に放送されたNHK朝の連続ドラマ

「ひよっこ」に出演して俳優としても知られるように

なりましたね。

その独特な役柄が印象的で

この面白い人は一体何者なのか?

と話題になりました。

人気バンドの「GOING STEADY」や

「銀杏BOYZ」のボーカル・ギターとして活躍し、

俳優としても存在感を増している峯田和伸さんの

経歴やプロフィール、家族や活動について

まとめてみました。

凄い実家や経歴、彼女の噂に

全裸事件など峯田和伸さんの情報を集めました。

これからドラマや映画で目にすることが

増えるであろう峯田和伸さんについて

見ていきましょう!

スポンサードリンク

峯田和伸のwikiプロフィール

名前:峯田 和伸(みねた かずのぶ)

(デビュー当時:ミネタカズノブ)

生年月日:1977年12月10日

出身地:山形県(東村山郡山山辺町)

血液型:A型

身長:170cm

体重:60kg

小学校:山辺町立山辺小学校

中学校:山辺町立山辺中学校

高等学校:山形市立山形商業高等学校

大学:東京情報大学(経営情報学部を卒業)

出典

峯田和伸さんは2018年現在40歳で

高校を卒業するまでは山形県に住んでいました。

2歳下の弟と6歳下の妹がいる3人兄弟。

父は峯田電機株式会社 EL-1ミネタミネタ(エルワン)

の社長さんで峯田和伸さんが

中学生の時にはすでに代表取締役社長に!

とても裕福な家庭で育ったのですね。

記事:小坂なおみのスッピンや本名!プロフィール

大学進学のために1996年に東京に移り住んだ峯田和伸さんは

浅井威雄とGOING STEADEY(ゴーイングステディ)

というバンドを結成します。

CDデビュー後は順調に人気を伸ばし

日本にパンクロックブームを巻き起こします。

しかし、人気絶頂の2003年にGOING  STEADYを解散。

峯田和伸さんは解散した年に

銀杏BOYZという名前でソロ活動を開始し、

そのうち銀杏BOYZはバンドになり

「銀杏BOYZの峯田和伸」になりました。

2005年に銀杏BOYZはアルバム2枚を同時に

リリースしオリコン6位、7位を獲得します。

銀杏BOYZは活動こそ活発ではないものの

現在も存在し多くのファンがいる人気バンドです。

峯田和伸さんは山形県出身ということもあり

東北の岩手県出身の宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」

を題材にした曲も作っています。(曲名:銀河鉄道の夜)

2011年3月11日の東北大震災の時には

東北で復興のために単独ライブをおこなっています。

(単独ライブはこれが最後になっています。)

スポンサードリンク

峯田和伸が育った家庭環境

峯田和伸さんの父、季志(ひでじ)さんは

音楽が好きで高校時代には

バンドを組んでいたそうです。

もちろん家族でドライブに出かける時には

お気に入りの音楽を聴きながら。

さらに、祖父の定助さんも音楽が大好きで

家の中でお酒を飲みながら

陽気に歌っている映像が残っています。

音楽好きの家族に囲まれて自然と

音楽に触れていたんですね。

峯田和伸さんの父、季志さんが社長を務める

峯田電機は年商5億円という驚きの会社!

山形県山辺町生まれの父は山形工業高校を卒業後に

松下幸之助商学院に入ります。

これは松下系列の家電製品店の後継者のための学校です。

その後、峯田電機に入社して20年で社長となり

山形県No.1を目指しています。

そんな父、季志さんの功績・役職がこちら。

受賞歴

  • パナソニック株式会社:「特別優秀店賞」46年連続受賞。
  • 組合功労:「中小企業庁長官賞」受賞。
  • きらやか銀行産業振興基金:「きやらか産業賞」受賞。
  • 「がんばる中小企業・小規模事業者300社」選出
  • 「おもてなし経営企業」に選定される。
  • 山形県商工観光功労者表彰を山形県知事より受賞。
  • 中小企業振興功労により「藍綬褒章」受賞。

主な役職

  • 山辺町商工会会長
  • 山形県電機商業組合理事長
  • 山形県パナソニックショップ連合会 会長
  • 山形県中小企業団体中央会 副会長
  • 全国電商連東北地区協議会 会長
  • 全国電機商業組合連合会 副会長

よくわかりませんが、凄い!!

ただものではないということは分かります!!

そんな峯田家の長男として生まれた

峯田和伸さんは峯田電機の御曹司として

とても可愛がられて優しく育ちました。

弟が母の作った弁当に文句をつけた時には

今日のお弁当すごくおいしかったよ。毎日これでもいい!

と母が傷つかないように

フォローを入れたりしていたようです。

優しいお兄ちゃんですね。

もし自分が母でこんなこと言われたら

峯田和伸さんの優しさに涙を流してしまいます。

音楽が大好きで裕福な家庭で育った

峯田和伸さん、音楽や俳優業でただ者ではない

才能を発揮していますが、

この才能は父の季志さん譲りなのかもしれません。

スポンサードリンク

峯田和伸が跡継ぎを辞退。

GOING STEADY結成から2年後

峯田和伸さんが成人する年に

レコーディングと成人式の日程が重なってしまい

成人式に出ないことにしました。

家にはレコーディングのことは言わずに

アルバイトが忙しくて成人式には顔を出せないと

嘘をついた峯田和伸さん。

すると実家の父、季志(ひでじ)さんは

将来お前は峯田電機の社長になるのだから

3代目として成人式で顔を売っておかなければならない!

と帰ってくるように言います。

出典

ちなみに峯田和伸さんが嘘をついたのは

成人式の時が初めてでした。

父、季志さんは嘘だけはついてはいけない!と

幼い頃から口酸っぱく言い聞かせていたため

峯田和伸さんもそれに応えるように

嘘をつかず、あったことを正直に

話すようにしていたんです。

成人式に必ず出ろと言われ

帰られない本当の理由がレコーディングがあるからで

将来は音楽で食べていきたいということを

正直に伝えたところ、

父、季志さんは大激怒しました!

当然自分の跡を継いでくれるものだと

信じて疑わなかった息子が

跡を継がないと言い出したのですから当然です。

東京へ行かせたのだって大学で経済を学んで

将来の経営に活かすためでしたから。

峯田電機は弟に譲って自分は

どうしてもバンドで生きていきたいと伝えますが

父も簡単には納得できません。

どうしたらバンドでの人生を認めてもらえるか

峯田和伸さんが父に尋ねたところ

新聞やテレビで取り上げられるくらい有名になったらいい。

といわれます。

しかし、峯田和伸さんの組んでいた

GOING STEADYはパンクロックのバンドで

この手のジャンルはテレビや新聞で

取り上げられるようなジャンルではありません。

(最近はそうでもないですが)

それを父に伝えると、

大卒の人の給料の5倍稼げるようになったら認めてやる!

とかなりハードルの厳しい条件を出されます。

スポンサードリンク

難しい条件でしたがやるしかなかった

峯田和伸さんは日々、曲作りやレコーディング

ライブハウスでの活動に励みます。

そして1年後の1999年には見事CDデビューを果たします!

みるみる人気を集めていったGOING STEADYは

ゴイステという呼び名で親しまれ

2000年初めのパンクブームの火付け役となり

音楽業界に大きな影響を与えます。

大学卒業時には父の言った大卒の5倍の収入を

見事にクリアしバンドの道を認めてもらいます。

これを実現してしまうって凄いですよね!

大学卒業までの期間はブレイクするには

短すぎる期間でしたが大ブレイクしてブームを

巻き起こすなんてかっこよすぎます!!

こんなことされたら父も認めざるを得ないですよね。

現在は峯田和伸さんの弟が

峯田電機の後を継ぐべく日々頑張っているようです。

峯田和伸の全裸事件

峯田和伸さんはライブでテンションが上がり過ぎて

演奏中に全裸になり書類送検されたことがあります。

2005年のロックインジャパンフェスティバルで全裸になり

書類送検されましたが、

これだけでは終わりません!

出典

2007年の台湾でのコンサートでは

ステージ上でパンツを脱ぎ、観客に近づいて歌い

会場は大盛り上がり。

台湾のファンは銀杏BOYZへのコール!

しかし、当然ながら再び書類送検。

罰金3万3000円をとられました。

こりませんね、、、

そして!

その直後、同年に日本の香川県で開催された

MONSTERbaSHという野外フェスで

峯田和伸さんはステージから立ち去る直前に

なにお思ったか突然全裸になります。

もう何やってんだか!!

って言いたくなりますよね。

パンクロック、、、

峯田和伸さんなりの表現だったのでしょう。

これについては峯田和伸さんが

大好きなお笑い芸人のダウンタウンの

他から頭一つ抜けたパファオーマンスを

手本にしたと語っていますが、

本当なのでしょうかね、、、

スポンサードリンク

峯田和伸の彼女

峯田和伸さんは田口トモロヲ監督の

映画「アイデン&ティティ」で初主演を果たし

その後、同監督の映画「色即ぜねれいしょん」で

女優の臼田あさ美さんと共演します。

この映画はロックに憧れを持つ

全くモテない童貞男子がフリーセックスの島を

見つけ出そうと旅に出て

恋や別れから大人になるという内容。

ヒロインを演じる臼田あさ美さんは

童貞の主人公(峯田和伸さん)を挑発するノーブラの女性

という設定です。

出典

この映画の完成試写会の囲み取材で

失礼な芸能リポーターが臼田あさ美さんに

「映画の撮影ではノーブラだったんですか?」

と質問します。

臼田あさ美はあきれながらも笑顔で

「ノーブラではなくヌーブラをつけていました」

と答えました。

田口監督が「映画では一応ノーブラという設定なので

そういうことにしておいてください。」

と言うと臼田あさ美さんはすかさず

「ノーブラです!」と返しました。

これで終わっておけばよかったのですが

調子に乗った芸能リポーターが、

「今日もノーブラですか?」

「臼田さんはスリーセックス派?」

などとセクハラ質問をぶつけてきます。

臼田あさ美さんが嫌がっているのを感じ取った

峯田和伸さんは取材終了後に

セクハラ質問をした芸能リポーターに向かって

「どういうつもりで聞いたの?」

などと20分ほども詰め寄るということがありました。

さすがにこの質問はありえませんよね!

峯田和伸さんが言った通り

どういうつもりでそんな質問をしているのか

ただのセクハラでしかありませんよね。

映画の作品の中の臼田あさ美さんと

実際の臼田あさ美さんを混同してバカな妄想をしたのでしょう。

峯田和伸さん、よくやってくれました!!

正義感が強いですね。

そして、峯田和伸さんが臼田あさ美さんを

かばったことから2人が付き合っていつのではないか

という噂が浮かんだようですね。

まさか、詰め寄られたセクハラ芸能リポーターが

復讐に流したデマだったりして、、、

スポンサードリンク

まとめ

山形県で生まれ育った峯田和伸さんは

実家が年商5億円という峯田電気の御曹司で

裕福な家庭で育ちました。

音楽好きの祖父と父のおかげで

自然と音楽に触れていたようですね。

父の季志さんはとても立派な方で

峯田電気の代表取締役社長というだけでなく

数々の役職に就いていて、

多くの栄誉ある賞を受賞しています。

跡を継いでほしいとバンドを諦めるように

言われた峯田和伸さんですが、

どうしても諦められずに大卒の5倍稼ぐという

条件付きで音楽活動を続け、

見事達成し父を納得させました。

峯田和伸さんの弟が峯田電気を

継ぐ予定となっているようです。

ライブではお騒がせな行為で

たびたび書類送検されていますが、

このパフォーマンスも峯田和伸さんの

パンクロック的な表現なのでしょう。

そして映画で共演した臼田あさ美さんへ

芸能リポーターがセクハラ発言をした際には

詰め寄ってかばう優しさと正義感があります。

今後もドラマや映画など俳優業でのお仕事が

どんどん増えそうな峯田和伸さんですが、

個人的にはアーティストとしての峯田和伸さんにも

かなり期待しています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする