ミス慶応|ミスコンが2018年に復活!中止の理由は未成年飲酒と集団暴行だった!

慶應大学のナンバーワン

美女を決定する

「ミス慶応コンテスト」

が2018年に復活しました!!

2016年の不祥事で中止となり

2年のあいだミス慶応が

存在していませんでした。

ミスコン復活を喜ぶ前に

2016年にミス慶応が

中止となった理由をもう一度

確認しておきましょう。

スポンサードリンク

ミス慶応(ミスコン)中止の理由

これまでに数々のシンデレラを

生み出してきた慶應大学の

ミスコン「ミス慶応」

ここから芸能界に入ったり

モデルやアナウンサーの

仕事に就く人も多くいました。

それだけにミス慶応の

称号は未来の夢を掴むための

ステップでもあったんです。

2016年のミス慶応も

例年通りファイナルまで

候補を絞り込みPRも

十分おこなっていました。

しかし、ミス慶応2016の

グランプリを決定する前に

ミスコンはまさかの中止。

参加者たちは涙を飲むことに。

記事:幻の2016ミス慶応|岩田絵里奈

その中止の理由というのが

主催者側の不祥事!!

ミス慶応の主催者というのが

慶應義塾大学の

広告学研究会(広研)です。

広研の一部の部員がおこなった

信じられない不祥事が

警察沙汰になり

学長が激怒して

広研が主催の「ミス慶応」を

中止してその当時は

復活させるつもりもないと

言ったほどでした。

では、その広研の不祥事が

実際にどのようなものだったか

見てみましょう。

スポンサードリンク

ミス慶応の中止の理由は未成年飲酒と集団暴行

2016年のミス慶応を

中止に追い込んだ

広研が犯した不祥事というのが

未成年への飲酒強要と

女性部員に対する暴行でした。

正確にいうと被害者の女性は

広研の部員ではなかったのです。

被害者女性は新入生で未成年。

広研とは新入生歓迎会で

連絡先を交換して

やりとりがありました。

部員ではありませんから

普段の活動には参加していなかった

女性でしたが広研の部員から

今までの出席義務のあるイベントに

来ていないのだから

せめて片付けだけでも手伝ってくれ

と言われて半ば強制的に

海の家の片付けを

手伝うことになりました。

片付けが終わり

ご飯を食べようと近くの

合宿所に導かれた女性。

そこには自分以外に女性は

1人もいませんでした。

5人の男性に囲まれて始まった

飲み会で女性は

テキーラを無理やり飲まされ

酩酊状態に。

服を脱がされて暴行され

尿をかけられた上に

動画まで撮られました。

翌朝、合宿所から逃げ出して

途中で救急搬送された

被害者女性は事件を母親に

話したことで事件が公になりました。

スポンサードリンク

ミス慶応|ミスコンが2018年に復活

このことから2016年の

ミス慶応が中止となりました。

当たり前ですよね。

こんなゲス極まりないことが

許されるわけがありません!

ただ、広研にも真面目に

活動している学生が

大勢いたため一部の部員のせいで

これまでの努力が台無しになり

かわいそうですね。

そして、ミスコンに参加して

残ったファイナリストの

学生も本当に気の毒です。

そして、2018年になり

ミス慶応が復活しました!

主催者は

ミス慶応コンテスト2018実行委員会

過去にミスコンを主催していた

団体とは一切関係のない

有志塾生の集まりです。

ミス慶応復活と聞いて

主催者が誰なのか

とても気になりましたが

事件を起こした団体とは

全く関係ないようなので

少し安心しました。

完全に新しく生まれ変わった

ミス慶応ですから

素直に参加者・主催者を

応援したいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする