本橋麻里がチーム青森を脱退の過去。補欠で昔と違う雑用の役割。

https://blog.goo.ne.jp/marimotohashi

平昌オリンピックで初の銅メダルを獲得し

注目を集めているカーリング女子

日本代表のLS北見。

おやつタイムやそだねーの掛け声が

かわいいと話題になっていますよね。

LS北見の中でも人気選手は

藤澤五月さんですが、

実は今回は補欠であまり目立たなかった

本橋麻里さんは昔かなりの人気選手でした。

今回はLS北見の快進撃を支えた

美人補欠の本橋麻里さんについて紹介したいと

思います。

スポンサードリンク

本橋麻里がチーム青森を脱退した過去

本橋麻里さんは今ではLS北見のイメージが

強いかもしれませんが、

以前まではチーム青森に所属していました。

チーム青森というチームは

トリノオリンピック、バンクーバーオリンピックと

2大会連続で日本代表を勝ち取る

国内の強豪チームです。

本橋麻里さんはチーム青森で

セカンドかサードを任されていて、

主力選手として活躍していました。

本橋麻里さんは美人なので

当時はかなり人気があったんですよ。

記事:カーリング女子のおやつタイムと「そだねー」

そんなチーム青森ですが、

スキップの目黒選手が引退を表明し

戦力確保に悩まされます。

新加入選手が加わり再スタートを切りますが

チームワークが合わず、

また練習で選手の意見が反映されないことに

不満をもつメンバーが増えてきます。

徐々にチームがばらばらになる状況を

本橋麻里さんは打開しようと積極的に

コミュニケーションをはかりますが

上手くいかずチーム青森を去る決断をします。

本橋麻里、補欠でチームを支える

本橋麻里さんはチーム青森を脱退し、

北海道でロコ・ソラーレ(LS北見)を

結成しオリンピックを目指します。

そこで本橋麻里さんは

チーム青森での失敗を生かし、

メンバー全員でしっかりコミュニケーションを

とるように徹底したようです。

記事:羽生結弦の変顔が可愛い!隣の美女は?

カーリングをいう競技に

チームワークがいかに大切か分かっているからです。

さらに、LS北見の特徴である

堂々とした態度?楽しそうな様子?

も狙って出来るようになったそうです。

スポンサードリンク

大舞台で実力を出すには

普段からカーリングを真剣に楽しむことが

チームとして強くなるのに不可欠と考えたからです。

そして迎えた平昌オリンピック。

国民はチーム青森の美人、本橋麻里さんが

LS北見を率いてオリンピックに帰って来ると

期待していました。

しかし、ふたを開けてみると

本橋麻里さんは補欠。

記事:おやつタイムの赤いサイロ取り寄せ・通販

他の選手の陰に隠れてしまいました。

このことについて、本橋麻里さんは

チーム全員で話し合って決めたと言っています。

本橋麻里がこなした補欠の役割

https://blog.goo.ne.jp/marimotohashi

補欠としてオリンピックに挑んだ本橋麻里さん、

実はLS北見の快進撃を陰で支えていたんです。

対戦国の選手ごとのデータを集め

癖や弱点を分析し、

戦略を立てていたのです。

さらに、本番に使用するストーンを

夜中までたった1人で選定し、

最高の状態で他の選手が競技に臨めるように

念入りにチェックしていました。

記事:成田緑夢のトランポリン事故から描くグリム童話

また、世間で話題になったおやつタイムで

他の選手が食べていたリンゴも

本橋麻里さんが剥いていたのだそうです!

一流選手でありながら

チームのために雑用もこなす。

これは本橋麻里さんにしかできません。

もしかしたら、

この補欠と言う陰に埋もれがちな役割が

非常に重要な役割もつと分かっていたからこそ

本橋麻里さんが務めることになったのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

見事、平昌オリンピックで銅メダルを

獲得したカーリング女子日本代表。

出場選手たちの頑張りは

日本中を熱くさせ、

時に和ませてくれました。

その快進撃の裏には、

元チーム青森でLS北見の創設者である

本橋麻里さんの大きな支えがありました。

美人カーリング選手の本橋麻里さん、

今後の大会でも活躍して、

次回のオリンピックでも見られることを期待しています!

指導者としてでも選手としてでも。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする