中尾翔太が脱退や引退の危機。完治後の再発や胃ガンの生存率は。

FANTASTICSのダンサー中尾翔太さんが

胃ガンであると発表され、

本人や事務所は復帰に向けて病気と

戦っていくと前向きなコメントをしています。

中尾翔太さんの胃ガンがどの程度進行しているかで

今後の治療や再発、生存率が

大きく変わってきます。

胃ガンは初期症状が現れないことがあり

異変があっても胃もたれや

ちょっとした不調だと思われて放置されて

しまうことが多い病気です。

中尾翔太さんの場合は症状が出てから

時間が経過していてライブを休むという決断を

してからすでに4ヶ月が経過していています。

仕事ができなくなるほどの症状が出てから

かなり経過しているというのが気がかりです。

スポンサードリンク

胃ガンは粘膜(胃の表面)にある状態なら

早期ガンと呼ばれ、

5年後の生存率も90%と高く完治も見込めます。

しかし、粘膜よりも深くまで進んでしまうと

5年後の生存率はかなり低くなり

また再発や転移の可能性もグンと上がってしまいます。

ガンを取り除いて5年後、10年後に

再発がなければ完治と思っていいと思いますが

FANTASTICSのダンサーとしての活動は

続けられないのではないかと思います。

ガンを取り除くにしても

範囲が広く深部にまで侵入している場合は

胃の部分切除や全摘出が必要になります。

ハードなダンスにはエネルギーが必要で

筋力を維持するためにも食事は重要です。

しかし、胃を切除することで

胃での消化が弱くなりその分の

エネルギーの吸収も不足しがちになります。

記事:中尾翔太の胃ガン。余命や原因は?

それ以前に量を食べられなくなる人が

非常に多いですし無理して食べると

胃に負担がかかってしまします。

今後無事ガンを取り除いて日常生活を

普通におこなうことができるようになっても

パフォーマーとしてハードな動きは

あまり期待できないでしょう。

そう考えると中尾翔太さんの

脱退、そして引退の可能性は否定できませんし、

むしろその可能性の方が高いと考えるのが普通です。

脱退となると自然と引退となってしまうでしょうね。

奇跡が起きて再び元気な姿を

ファンの前に現してくれたらいいのですが。

スポンサードリンク

胃の切除で胃が半分以下になりながらも

元気に生活している方はたくさんいますが、

中尾翔太さんの場合は特別に

身体を鍛える必要がありますから難しいです。

ただ、この先どうなるかは誰にもわかりませんし

強い気持ちで病気と戦えば

もしかすると復帰できるかもしれません。

まずは胃ガンを除去して

日常生活を送れるようになることです。

引退はその後で十分です。

事務所としても全力でサポートすると

言っていますし、脱退は望んでいませんから。

強靭な精神力とファンや仲間からの応援で

乗り越えてほしいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする