西野ジャパンでW杯メンバーに岡崎と香川が復帰か?武藤と清武は?

記事:ハリル解任で香川が協会の身代わりに!協会の思惑

サッカー日本代表の監督を務めていたハリルホジッチの

解任が4月8日に決定しました。

これに基づいて次期監督に選ばれたのは

日本代表の技術強化部長であった西野朗さんです。

ロシアW杯を間近に監督が交代する事となり

西野監督がメンバー選考のためにテストできるのは

たったの1試合だけしかないため

誰がメンバーに入れるべきか西野監督は

頭を悩ませているでしょう。

西野監督はJリーグの監督として歴代トップの

270勝をあげており日本人監督経験者の中では

代表監督に最も近い存在でしたがまさかこのタイミングで

日本代表を指揮すると思ってもいなかったでしょうね。

気になるのがやはりロシアW杯の代表メンバーです。

ハリルが代表に呼ばなかったことで世界からも

驚きの声が挙がったビッグ3は西野ジャパンに呼ばれるのか!

スポンサードリンク

本田圭佑選手については間違いなく呼ばれると思います。

と言うのも本田のような強者のメンタルは

相手が強い時ほどチームを引っ張ることができ、

スタメン、途中出場に関わらず必要な存在です。

また、本田のフィジカルとここぞという時の

決定力は日本選手の中でピカイチです!

大舞台ほど力を発揮できる持ってる男は

グループリーグ突破に必須です。

現在所属するパチューカでもゴールとアシストを

量産していてロシアW杯までにさらに

調子を上げてくることでしょう!

記事:堂安律が西野ジャパン入りへ猛アピール!!

そして香川真司選手ですが、ここのところ

怪我で試合に出られておらずベルギー合宿にも

呼ぶことができなかったため西野監督が

どのように考えるのか予想がつきません。

ただ、ドルトムントという強豪チームでしのぎを削り

日ごろから世界のトッププレイヤーと戦っている

香川にはやはり期待せざるを得ません。

今までの代表では香川が担う役割が多すぎて

本来の持ち味が発揮できずにいました。

背負う負担を減らして自由にプレーする事が出来れば

相手がどんなに各上の国であっても

非常に怖い存在になる事は間違いありません!

バイエルンを撃破で優勝し、マンUでもリーグ優勝している

世界トップクラスの技術を西野監督に引き出してほしいです。

スポンサードリンク

もう一人のビッグ3は岡崎慎司選手。

レスター奇跡の優勝の立役者で

何度も逆境に立たされながらも最後にはポジションを

勝ち取ってきました。

あのハードワークを嫌がらない相手はいませんよ!

決定力が課題と言われていますが

守備で低い位置まで戻らざるを得なくなって

ゴール前で構える機会が他のFWに比べて少ないので

仕方がないのですよね。

ただ、1度のチャンスを決めきる力は欲しいですが。

ただのハードワーカーと思われている岡崎ですが

裏に抜ける技術は代表イチで、

不器用と思われがちですが足元の技術もあります。

岡崎がいるだけで何かが起きそうですし

味方の負担が確実に減ります。

西野ジャパンには絶対に必要な選手です。

おそらく本田、香川、岡崎のビッグ3は全員

西野ジャパンにのメンバーに入ると思います。

実力的にも当然選ばれるべきですが

チームがバラバラの今すでにチームワークの出来上がっている

ブラジルW杯のメンバーは武器になります。

そして世界で戦っている3人はそうでない選手よりも

遠慮や萎縮をせずに戦うことができます!

ブラジルW杯同様、本田、香川、岡崎が

西野ジャパンを引っ張っていくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

そして私が気になる選手が2人います。

その一人がマインツでプレーする武藤嘉紀選手です。

フィジカルが強く当たり負けしないのは非常に魅力的で

さらにスピードもあるためオールマイティな選手です。

得点能力も高く積極的に仕掛ける姿勢もあり

日本人選手としては非常に珍しく期待しています。

怪我から復帰して調子を上げている武藤は

攻撃の活性化に必要な存在です。

個人的にはロシアW杯でブレイクして欲しい日本人選手に

武藤を挙げています。

西野監督にはぜひマインツの武藤嘉紀を

メンバーに入れてほしいと思います。

記事:西野ジャパンの試合日程や放送時間!試合結果(随時)

最後に気になるのが清武弘嗣選手。

怪我でW杯は絶望的と思われていましたが

なんとかギリギリ間に合いそうなのです。

セビージャでのプレーは本当に素晴らしく

ナスリという強力なライバルがいなければ出場機会を失わず

もっともっと活躍していたでしょう。

あのプレーを代表で魅せてくれたらと想像すると

胸が高鳴ります。

ただ、問題はC大阪に復帰してからのパフォーマンスは

決して良いものではなく怪我によるブランクも有り

戦力として計算できるか非常に微妙なところです。

清武の奇跡の代表復活劇は見られるでしょうか!

記事

最悪のタイミングで監督が代わってしまった

サッカー日本代表。

新体制の西野ジャパンでグループ突破を目指します。

監督交代が成功と言えるように願っていますし応援しますが

まずは西野監督が誰をメンバーに入れるのか注目ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする