西野ジャパンはガーナ戦がメンバー発表前ラスト試合!ロシアの切符は!

来たるロシアW杯に向けて新生西野ジャパンの

メンバーに注目が集まりますね。

実は5月14日に行われるガーナ戦こそが

ロシアW杯への生き残りがかかった試合になります。

一体誰がロシアへの切符を手にできるのか!!

スポンサードリンク

ハリルホジッチ前監督の当初の予定でベルギー遠征の後に

30人まで候補を絞り込んで、

5月30日のガーナ戦を終えた翌日の5月31日に

ロシアで戦う23人を決定し発表する予定でした。

しかし、監督が西野監督となったためこの通りには

ならないでしょうね。

ちなみに前回のブラジルW杯のメンバー発表は本大会が始まる

ちょうど1か月前の5月12日でした。(本大会は6月12日から)

今回のロシアW杯の本大会が始まるのが

6月14日なので1か月前にメンバー発表を行うのであれば

5月14日のガーナ戦前なのですが

それは今の状況から考えてありえませんね!

ロシアW杯メンバーの登録締め切りは6月4日なので

6月8日のスイス戦ではメンバー選考のテストはできません。

つまり、西野監督はたったガーナ戦のたった1試合だけで

ロシアW杯のメンバーを決めなければならないのです!

5月の時点で候補の選手を招集して様子を見るとして

ガーナ戦までにある程度は主力を決めて、

限られた交代枠で計算しきれていない選手の

動きや戦術にマッチするかを見極めることになります。

その3週間後には23人のメンバーを

選び終えていなくてはなりません。

スポンサードリンク

西野ジャパンのメンバー発表は締切である6月4日の翌日の

6月5日に行われる可能性も大きいです。

ギリギリまで時間をかけて選考するでしょうね。

怪我など様々な状況を考えなければならないだけでなく

対戦国に対する対策も考えてメンバーを選ぶ必要があるので

本当に時間がないです!!

西野監督はこの状況でよく引き受けてくれたと思います。

戦術を練って連携を高めて、、、なんて時間は

どこにもありませんし、

正直期待できるのは監督交代による選手たちの

奮起とモチベーションアップだけです。

勢いに乗ってくれたら何かが起こるかもしれませんが

それ以外での希望はかなり薄いですよね。

他の強豪国は日本よりも前からしっかりと準備してきたものを

W杯本番にぶつけてくるのですから。

とにかく、西野監督にはメンバー発表までに

最大限できることをしてもらい、

現状で最高の西野ジャパンを作ってもらいたいです!!

記事

記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする