小平奈緒と李相花の仲良し感動エピソード!涙の理由、怪我からの復活

スポーツ

平昌オリンピックのスピードスケート

女子500mで金メダルを獲得した小平奈緒選手と

銀メダルの李相花選手の

美しいライバル関係が注目されていますね。

 

お互いを尊敬し認め合う2人の

仲良しエピソードや感動秘話について

紹介していきたいと思います。

 

李相花選手のレース後の涙の理由は?

そんな彼女を抱きしめた小平奈緒選手に

世界が賞賛!!

 

では!ごらんください!!

 

スポンサードリンク

小平奈緒と李相花

昨年オランダで行われた

女子スケートのワールドカップで、

小平奈緒選手は李相花選手を破り優勝を果たしました。

 

当然、李相花選手は悔しかったに違いありません。

なんて言ったって、オリンピック2連覇中の

スピードスケートの女王ですからね。

 

優勝した小平奈緒選手ですが、

すぐにオランダから日本に

帰らなくてはいけなかったのですが、

軽い迷子状態になってしまいます。

 

そこに李相花選手がタクシーを呼んでくれて、

さらに空港のお金も払ってくれたそうです。

 

自分を打ち負かしたライバルに

競技終了して間もない状況で手を差し伸べられるなんて

李相花選手の人柄が現れていますよね。

 

小平奈緒選手もこの行動には、

「悔しいはずなのに困っている奈緒を

助けようという気持ちが伝わってきた。」

とコメントしています。

 

記事:カーリング女子のおやつタイムに「そだねー」

小平奈緒を励ました李相花

小平奈緒選手と李相花選手はライバルでありながら

敵対するのではなく

互いに高め合っていく仲でした。

 

小平奈緒選手がうまくいっていない時には

李相花選手が一緒に泣いて励ましてくれたそうです。

 

そんな李相花選手は小平奈緒選手を

特別大切に思っているようで、会見では

「奈緒を愛しています。」

というほど!!

 

スポンサードリンク

 

李相花選手は膝の怪我などで競技を休まなければならず、

その後復帰しても以前のような滑りが

できていませんでした。

 

そんな時でも小平奈緒選手と戦うのをいつも

楽しみにしていて、

「奈緒は戦って心地のいい選手」

と言っています。

 

ライバルでありながら、

お互いがお互いの存在に支えられているのです。

私はこの2人が大好きになってしまいました!!

 

辛い時期にはどちらかが手を差し伸べる。

 

そういうことを繰り返していくうちに

どんどん絆が深まって言ったんだと思います。

 

記事:カーリング女子!スイス代表メンバー紹介!

李相花の涙の理由

平昌オリンピックのスピードスケート

女子500mの決勝で、

李相花選手が滑走を終えた後、

涙を流していましたね。

 

多くの人はこれを

小平奈緒選手に勝てなかった悔し涙と

とらえているようですが、

実際には少し違うようです。

 

記事:成田緑夢のトランポリン事故から描くグリム童話

 

怪我で苦しみ自分のレースができない日々、

徐々に近づいて来る平昌オリンピック。

 

3連覇のかかったオリンピックの舞台は

李相花選手の自国、韓国。

国民からの期待が重圧になった部分もあったはずです。

 

それが、平昌オリンピックのレースを終えた瞬間に

今まで張っていた糸が切れたかのように

楽になったそうです。

 

様々な重圧やストレスで、

ずっと気を張っていたのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

やっと自分のレースができたことへの満足感と

怪我から復帰して銀メダルを獲ることのできた達成感、

そして何より無事にレースを終えることができて

安心したのです。

 

李相花選手の涙は今まで張っていた緊張が解けた

安堵のだったのです。

もちろん金メダルは欲しかったでしょうけど。

 

そんな李相花選手を小平奈緒選手が抱きしめるシーンには

感動させられました。

スポーツって素晴らしいな、

ライバルって素敵だなと思わせてくれた瞬間です。

 

記事:女子パシュート日本チーム強さの秘密!

まとめ

小平奈緒選手と李相花選手はどちらも

非常に優れた競技者でありながら、

人としても尊敬できる2人だと感じました。

 

どちらも今回のオリンピック後の引退が

噂されていますが、

今後も良いライバルでいて欲しいですね。

 

将来2人がコーチとして世界の舞台で対決!

なんてのも面白そうです。

 

 

リンクの外では親友と語る2人の今後の

動きに注目です。

コメント