大杉漣が死去、原因は急性心不全。バイプレイヤーズやゴチはどうなる?

俳優の大杉漣さんが2月21日の

午前3時53分に急性心不全で亡くなりました。

事務所によると葬儀は親族のみで

執り行うようです。

大杉漣さんは現在放送中のテレビ東京の

ドラマ「バイプレイヤーズ」に

出演しており21日が第3話の放送日です。

パイプレイヤーズの今後の放送については

まだ決まっていないそうです。

好評のドラマだっただけに放送してほしいです。

名脇役といわれ数々の作品に関わってきた

大杉漣さんの最後の作品でしょうから、

お蔵入りさせてしまうのは勿体無いと思います。

さらに大杉漣さんは、

ぐるぐるナインティナインの名物企画

「ゴチになります」にレギュラー出演していました。

記事:岡潔がドラマ化!実話に基づくみちとの愛

バラエティでも特別目立つわけではないですが、

いい味を出していて、

まさにバラエティでも名脇役でした。

66歳とまだまだこれからという時に

非常に残念です。

日本の平均寿命から考えると

早すぎますよね。

現役バリバリで仕事をしていただけに

大杉漣さんの突然の死は

多くの人が驚いたことと思います。

スポンサードリンク

急性心不全ということですから、

以前から血圧が高かったり、

心臓に何かしらの異常があったのでしょう。

大きな注目を集めずとも、

常に必要な存在として様々な作品に

携わってきた俳優の大杉漣さん。

心よりお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする