正義のセの放送時間と回数(全何話)!ストーリーと俳優を紹介!

出典

吉高由里子さん主演のドラマ『正義のセ』が

4月11日から放送開始しました!!

このドラマは阿川佐和子さんの小説を

ドラマ化したものでドラマ『正義のセ』の放送から

小説の方も売り上げが上がりそうですね!

ここではドラマ『正義のセ』の放送時間や

放送回数が全何話まであるのか、

どんなストーリーでどんな俳優さんが出ているのか。

ドラマの全貌を明らかにしていきましょう!

スポンサードリンク

『正義のセ』のストーリーと俳優

ドラマ『正義のセ』は横浜地検が舞台となっています。

主人公の竹村凛々子(たけむらりりこ)は

検事2年目の新米で1年目までは大阪にいました。

しかし、2年目に横浜地検の港南支部に移動が決まり

大阪から横浜へ職場を移します。

実家が東京の下町で両親が豆腐屋さんをやってる凛々子には

仕事や恋愛の相談ができる仲の良い妹がいて

凛々子はそんな家族が大好きです。

凛々子の新しい職場、横浜地検 港南支部には

個性的な社員ばかりで凛々子の仕事の相棒となるのは

港南支部で凛々子の担当事務官である相原という男。

相原と共に取り調べをする凛々子ですが

まっすぐな性格から喜怒哀楽の感情が表に出てしまい

被疑者に対して感情移入したり怒ったり

さらには乗せられてしまったりと、、、

素直で融通のきかない凛々子が数々の事件の

真相を明らかにすべく捜査を進めていくドラマです。

『正義のセ』に出演している俳優さんを紹介します。

吉高由里子:竹村凛々子役(主人公)

生瀬勝久:竹村浩市役(凛々子の父親)

宮崎美子:竹村芳子役(凛々子の母親)

広瀬アリス:竹村温子役(凛々子の妹)

安田顕:相原勉役(凛々子のバディ)

大塚仁志:三浦翔平役(港南支部のエース)

木村秀樹:平埜生成役(港南支部の担当事務次官)

寺脇康文:梅宮譲役(港南支部の支部長)

塚地武雅:徳永太一役(港南支部の検事)

夙川アトム:榎戸修役(港南支部の事務官)

非常に個性的ですよね!俳優さんにも注目して

ドラマ『正義のセ」を楽しみましょう!!

スポンサードリンク

『正義のセ』の放送時間と回数(全何話?)

さてドラマ『正義のセ』を見逃さずに見るために

確認しておきたいのが放送時間や

放送回数が全何話まであるのかを押さえておく必要があります!

『正義のセ』の放送時間は毎週水曜日の

午後10時からの1時間です。

初回は10分拡大でしたが2話目からは普通通りですね。

放送回数は最近のドラマの傾向から9話〜11話に

収まるでしょうね。

全10話くらいと思っていただければ間違い無いでしょう。

放送回数については視聴率が悪すぎると

減らされて全10話のはずが9話で無理やり

終わらせられてしまうことも過去にはありましたが

『正義のセ』は大丈夫でしょう!!

『正義のセ』の関連記事

記事:『正義のセ』登場のグッズや豆腐屋さん

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする