笑福亭笑子の腹話術(パペット落語家)と経歴!元警察官で鶴瓶と関係?オーストラリア芸人!

芸能

みなさん、パペット落語を

ご存知でしょうか?

 

腹話術で落語を行う

笑福亭笑子さんが

オーストラリアで大人気!?

 

元警察官の彼女の経歴や

笑福亭鶴瓶さんとの関係は?

 

スポンサードリンク

笑福亭笑子の経歴や鶴瓶との関係!元警察官のオーストラリア芸人

まず初めに笑福亭笑子さん

について軽く紹介します。

 

笑福亭笑子さんの経歴

 

笑福亭笑子
(しょうふくてい しょうこ)

 

元々は兵庫県で警察官として

勤めていた笑福亭笑子さん。

 

その頃は交通安全課で

交通安全の指導を行なっていて

その時に子供達の興味を

 

どうにか引くことはできないか

と考えた末に腹話術を

交通安全指導に取り入れることに

なりました。

 

腹話術で交通安全指導をする

笑福亭笑子さんはとても

評判が良かったのですが

 

その翌年にカナダへ

語学留学をすることになり

日本を約1年間離れました。

 

この時に軽いホームシックになり

寂しさを紛らわすために

ラジオを聴いていたのですが

 

このラジオは素晴らしい!

おもしろい!

 

と警察官を辞めて

日本に帰って来てから

フリーアナウンサーになるべく

アナウンススクールに通います。

 

笑福亭笑子さん、

行動力がすごい!!

 

警察官を辞めてアナウンサーの

学校に通うなんて

よほどラジオに助けられたの

でしょうね。

 

関西を中心にラジオの

司会やアナウンサーを務め

せっかくなら語学留学した時の

語学力を役立てたいと

 

シンガポールの国営放送の

局アナになるために

シンガポールへ移住します。

 

笑福亭笑子さん!

やっぱり行動力が凄い!!

 

シンガポールのバイリンガル

局アナとして5年間

務めた笑福亭笑子さんは

 

後の師匠となる笑福亭鶴笑さんの

パペット落語に出会います。

 

腹話術をやったことのある

笑福亭笑子さんは

パペット落語の国籍や世代を

問わないお笑い芸に

感動しました!

 

そして、ミス行動力の

笑福亭笑子さんはすぐさま

弟子入りを志願します。

 

笑福亭鶴笑さんの弟子入りを

果たした笑福亭笑子さんは

師匠とともにコメディの聖地

ロンドンへ移住します。

 

そこで4年間腕を磨き

大阪に戻ってから2年間は

落語のしきたりや伝統を

学ぶことに専念します。

 

そして再びシンガポールへ

移住してテレビやラジオで

活躍し現在はオーストラリアに

住んでいます。

 

旦那はオーストラリア人で

子供もいるんですね。

 

ちなみに、「笑福亭」と

付いていますが

笑福亭鶴瓶さんとの関係が

気になると思います。

 

笑福亭笑子さんの師匠の

鶴笑さんと鶴瓶さんは

6代目笑福亭松鶴門下で一緒

だったのです。

 

笑福亭笑子さんの師匠が

鶴瓶さんの兄弟弟子

ということになりますね。

 

スポンサードリンク

笑福亭笑子(パペット落語家)の腹話術!

現在オーストラリアにいる

笑福亭笑子さんですが

なんとオーストラリアで

大ブレイクしているんです!

 

笑福亭笑子さんのとっておきは

腹話術を用いた

パペット落語!!

 

 

パペット落語とは

腹話術人形を使ったスタイルの

落語です(そのまま!)

 

オーストラリアでは腹話術は

かなり珍しくまた

日本の伝統の落語が

融合したとなると新鮮で

受けるのも納得です。

 

しかも、日本人女性で

海外で落語をしているのは

笑福亭笑子さんただ一人。

 

本場日本の落語ということで

オーストラリアでは

完全な独占市場なんです!!

 

警察官時代に練習した

腹話術がこんな形で

役に立つなんて笑福亭笑子さんも

思っていなかったでしょうね。

 

ちなみにパペット落語が

どうやって生まれたのか

それは師匠の笑福亭鶴笑さんが

落語に対して危機感を

覚えたのがきっかけ。

 

日本の伝統である落語が

どんどん人気がなくなって

廃れていくのを感じていた

鶴笑さんは

 

なんとか、若い人から

お年寄りまで

より多くの世代に楽しんで

もらえる落語がしたいと考えます。

 

そのためにビジュアルから

楽しめるような腹話術を

取り込んで始まったのが

パペット落語なのです。

 

その魅力は笑福亭笑子さんに

しっかり伝わって

今ではオーストラリアの

老若男女を楽しませています。

 

素敵ですね。

 

スポンサードリンク

笑福亭笑子の腹話術(パペット落語家)と経歴まとめ

笑福亭笑子さんは警察官の

時に交通安全指導で

腹話術を練習しました。

 

語学留学でラジオに感動し

ラジオの仕事をして

そこから師匠の笑福亭鶴翔さんに

出会ってパペット落語に

一目惚れ!!

 

すぐに弟子入りして

腕を磨き現在はオーストラリアで

落語家として活躍中です!

 

腹話術を取り入れて

見た目からも楽しめる

パペット落語の魅力を

世界に伝えている笑福亭笑子さん。

 

師匠の鶴笑さんも

喜んでいることでしょうね!!

コメント