スマホやけど(火傷)の予防・対策は十円玉!猛暑の35度以上で危険!スマホケースにも注意!

トレンド

日本各地で猛暑日が観測され

スマホやけど火傷)に

注意が必要な季節になっています。

 

 

スマホやけどとは?

 

スマホは35度以上で使用すると

危険だった!?

スマホケースでの化学やけど

にも注意が必要!!

 

スマホ火傷予防・対策

注意点をしっかり確認して

安全にスマホを使用しましょう!

 

スポンサードリンク

スマホやけど(火傷)とは?

スマホやけど火傷)というのは

一体どのような火傷なのか。

 

スマホやけどとは文字通り

スマホが熱を持ち

その熱でする火傷のことです。

 

ノートパソコンを膝の上で

使用していたら

低温火傷していたという

事例がありましたが、

そのスマホですね。

 

熱を持ったスマホを

持っている手がヒリヒリ

して来たらスマホ火傷

疑ったほうがいいです。

 

 

そのまま気にせずに

使用していると

火傷の度合いがひどくなる

可能性があります。

 

スマホが熱を持った

感じたらできるだけ

使用を中止してスマホを

冷やしてください。

 

スポンサードリンク

 

スマホやけどの予防と対策は10円玉!?

とはいってもスマホを

使用しなければいけない時に

スマホが使えないなんて

困りますよね。

 

そこで、スマホやけど

予防法対策

覚えておきましょう!

 

必要なことはとにかく

スマホの熱を逃がすこと

 

つまりスマホを冷やすことで

スマホやけどを予防

しようということです。

 

具体的に何をすべきかというと

 

  1. スマホの充電を切る
  2. 10円玉10枚の上に置く

これでスマホを効率的に

冷やすことが可能です。

 

 

スマホは通信中に熱を持ち

低温火傷を引き起こす危険が

高くなります。

 

そのため、一度電源を

落としてスマホを休ませることが

必要になるんですね。

 

 

そして、10円玉の上に置く

というのは銅でできている

10円玉は熱を冷ましてくれる

働きが強いからです。

 

スマホの熱い部分に10円玉

しっかり接触するように

置いてスマホを冷ましてあげましょう。

 

そのほかにも通信機能を使うアプリを

しっかり終了することで

スマホが高温になることを

予防し、電池も長持ちします

 

でも、使用していなくても

高温になってしまうことも

ありますよね。

 

そんな時はスマホの使用が

危険なサインかも!

 

スポンサードリンク

 

スマホは35度以上で使用すると危険!?

アップル社によるとiPhoneは

35度以上の状況下で

使用するように作られていません。

 

そのため、35度以上の

環境で使用すると

スマホの中のリチウム電池

劣化してしまいます。

 

また、リチウムイオン電池は

発熱・発火の危険があり

現在スマホに使用されている

リチウムイオン電池は

 

安全性の高いものに

なっていますが

取り扱いが悪いと発熱や発火の

危険が出てきます

 

飛行機なんかで海外に行く際に

リチウム電池の持ち込みが

禁止されていますが

 

これは、リチウムイオン電池に

発火の可能性があるからです。

 

35度以上での使用を

考えて作られていない

リチウムイオン電池を使用する

危険性がこれでわかると思います。

 

猛暑日にはスマホが

熱くなっていないか確かめて

ほしいと思います。

 

車の中に置きっぱなし

するのも恐いので

避けたほうが良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

スマホケースで火傷!

数年前に話題になっていましたが

中に液体が入っている

スマホケース化学火傷

するといった事故がありました。

 

写真の商品が安全でないということではございません。

 

スマホケースの中に液体

入っていて傾けると

その中のラメや飾りが

キラキラを動くケースです。

 

このスマホケースから

液が漏れてその液が

化学火傷の原因となった

普通は考えられない事故ですよね。

 

 

全てのスマホケースにおいて

このような化学火傷が

起こるわけではありませんが

スマホケースから液体が

漏れていたら注意が必要です。

 

スマホ火傷の予防・対策まとめ

スマホ火傷は猛暑の季節に

報告が多くなっていて

暑い場所でのスマホは火傷の

原因になるので気をつけたいです。

 

スマホ火傷を予防するための

対策としてスマホが熱くなったら

冷ますことが有効です。

 

スポンサードリンク

 

具体的には

  1. スマホの充電を切る
  2. 10円玉10枚の上に置く

ですね。

 

スマホが熱くなったら

必ず無理して使用せずに

休ませてあげてください。

 

無駄な通信機能を

使用しないのも熱を持たない

工夫としてはいいですよ。

 

また、一部のスマホケースでは

ケース内の液体によって

化学火傷を起こすこともあるので

十分に注意しましょう。

コメント