高須院長のがん!今後の高須クリニックの後継者は誰?現在の全身ガンは治る?膀胱癌で手術。

芸能

高須クリニック院長

高須克弥(かつや)さんが

がんを患っていることを

告白しました。

 

膀胱癌の手術をしていた

高須院長がん

全身に転移していて、

 

先日亡くなった樹木希林さんと

同じような“全身ガン”の

状態で現在は抗がん剤治療中。

 

治る可能性や今後の

高須クリニック後継者

どうなる

 

スポンサードリンク

高須院長のがん!膀胱癌の手術も全身転移。

高須クリニック院長

高須克弥さんが

全身ガンを発表しました。

 

 

2017年に膀胱癌

手術を受けていたのですが

全身に転移していることが

わかったようです。

 

実は高須院長は4年前に

尿管癌が見つかり

これがの始まり。

 

高須院長は自身の現在の

状況について、

何箇所もがんがあります。

樹木希林さんと似たようなものです。

とコメントしています。

 

全身ガンのような状態で

現在は抗がん剤治療で

がんの進行を遅らせている状況。

 

高須院長といえば、

2018年9月に新体操の

宮川選手とスポンサー契約を

結んで話題になっていましたが、

 

その他にも災害時の支援など

積極的に関わっていて

社会貢献をしてきました。

 

そのため今回の高須院長の

全身がんの告白には

なんとか治ってほしい”という

声が多数上がっています。

 

全身がんということですが

膀胱癌の他にも

全身の数カ所にガン

見つかっているようです。

 

そのため、手術で全ての

取り除くのは困難で

抗がん剤治療をする他ないのです。

 

がんと闘う高須院長

現在73歳です。

 

見た目が若いだけに年を

感じさせませんが、

年齢的に体にが見つかっても

不思議ではないです。

 

しかし、若いイメージが

あるだけに高須院長

今後どうなるのか気になります。

 

スポンサードリンク

高須院長のがん、現在の治る可能性。

がんの状況について

高須院長は、

 

軽くはありませんが

深刻な事態ではありません。

とりあえず大丈夫です。

 

と言っていました。

 

 

自身が医者であるだけあって

手に取るように自分の

ガンの状態がわかるそうです。

 

全身のがんがそこまで

深刻ではないという

高須院長の言葉を信じたいです!

 

ただ、軽くはないという

ことも言っているので心配…

 

 

末期ガンのような感じではなく

初期の癌が身体中にあり

化学療法で進行しないように

抑えている状態。

 

治る可能性としては

かなり微妙ですよね。

 

高須院長の癌はリンパに

乗って転移して

全身に広がったと予想されます。

 

かなり小さな癌であれば

抗がん剤治療を続けていくことで

消失することも考えられますが、

 

進行の程度によっては

抗がん剤でなく手術

必要になります。

 

手術が必要な場合は

の場所や程度が問題。

 

高須院長の体からがん

完全に無くなることはかなり

難しいのが現状で、

 

治る」というよりも

抑える」ことが

今後の治療の目的となりそうです。

 

スポンサードリンク

高須クリニックの今後と後継者は誰?どうなる?

高須院長は現在も

高須クリニックにて手術を

行なっているようですが、

 

年齢のことやガンのことを

考えると気になることがあります。

 

それが高須クリニック今後

高須院長後継者

なるのかということです。

 

高須院長には

2010年に亡くなられた

前の奥様との間に

3人のお子さんがいます。

 

全員男性で高須院長の

名前の「高須克弥」の

「弥」という字が入っていて、

 

長男高須力弥(りきや)

次男高須久弥(ひさや)

三男高須幹弥(みきや)

という名前です。

 

3人全員が医師となり

今ではそれぞれが

高須クリニックの

内外で活躍しているのですが、

 

3人とも医師になっていると

全員が後継者候補

ということになりますね!

 

その中でも後継者に

一番近いのは誰なのか?

 

 

まずは後継者候補の1人

長男の高須力弥さん。

 

高須力弥さんは

父の高須院長が理事長を務める

医療法人社団福祉会

会長を務めています。

 

そのほかにも、

高須クリニック名古屋院、

大阪院理事を兼務。

 

長男ということもあり

相当後継者に近いのでは

ないかと思われます!

 

しかし、

長男の高須力弥さんが

後継者になるのは難しいかも?

 

というのも高須力弥さんは

2018年の4月に

高須クリニックの東京院、

横浜院副院長を退職していて、

 

その退職が本人の意思では

なかったと言われています。

 

高須院長に辞めさせられた

可能性があるとか…

 

なので長男の高須力弥さんは

高須クリニックで

後継者候補からは外れそうですね。

 

 

次の後継者候補は次男の

高須久弥さん!

 

 

高須久弥さんは

高須クリニックの大阪院歯科医師。

 

しかし、高須クリニック

ホームページ等では

あまり目立った表示等を

されていないんですよね。

 

歯科医師であるため

高須クリニックの後継者

にならない可能性が高いです。

 

 

最後の後継者候補は

三男高須幹弥さん!

 

 

高須幹弥さんは

高須クリニック名古屋院院長で

ホームページ上でも

高須克弥(院長)の隣に表示

 

高須幹弥さんが整形について

解説する特集記事などもあり、

 

現在の高須クリニックで

父の後継者となる可能性が

一番高いと思われます。

 

今後高須クリニック

どうなるのかは

後継者ナンバーワン候補の

 

三男、高須幹弥さんに

かかっていると言っても

過言ではなさそうですね。

 

スポンサードリンク

高須院長の全身がんと高須クリニックの今後の後継者まとめ

高須クリニック院長の

高須克弥さんの

全身にあることがわかり

 

樹木希林さんの全身がんと

似たような感じという

発言から心配の声が

上がっています。

 

高須院長は現在73歳と

見た目からはわかりませんが

高齢です。

 

年齢やがんのこともあり

今後高須クリニックを背負う

後継者が気になりましたが、

 

おそらく三男の高須幹弥さんが

後継になりそうですね。

 

高須院長には無理をせずに

がんの治療に専念して

もらいたいですが、

 

パワフルな方なので

きっと働かないといられない

そんな気がします…

コメント