福島の天ぷら饅頭はご飯に合う会津の甘いおかず?ケンミンショー!

天ぷら饅頭ってご存知ですか?

実は天ぷら饅頭というのは岐阜、長野、福島、島根など

多くの地域で愛されているご当地天ぷらなんです。

それぞれに特徴があるようですが

今回は5月10日に秘密のケンミンショーで紹介された

福島県会津の天ぷら饅頭について紹介します!

おやつなの?おかずなの?

気になる福島天ぷら饅頭って何者なのでしょう。

スポンサードリンク

福島の天ぷら饅頭(会津若松)

福島県会津若松市で有名な天ぷら饅頭

その名の通りお饅頭を天ぷらとして揚げたものです。

なぜお饅頭を天ぷらにしてしまったのかというと

お葬式やお盆などでお供え物として置いたお饅頭が

固くなってしまい美味しくなくなったので

天ぷらにしてしまえば美味しいのではないかと考えられたのが

始まりでした。

確かに、お供え物のお饅頭って水分がなくなって

外側の生地が固くなり、

美味しくないですよね。

それにしても、そのお饅頭を天ぷらにするなんて

発想が凄いですよね!

天ぷら饅頭は今から100年以上も前から福島県に根付いていて

福島の仏事の後のお楽しみのひとつになっています。

ちなみに、この天ぷら饅頭に使用されるお饅頭は

中にあんこが入っていてしっかり甘いです。

天ぷら用に中身がしょっぱいとか

カレーが入っているなんてことはありませんよ!

お饅頭はおやつですからね。

福島の天ぷら饅頭はご飯に合うおかず?

さて、私の住む地域には天ぷら饅頭はないため

かなり違和感のあるこの料理なのですが

この天ぷら饅頭はおやつなのでしょうか?

天ぷらですからおかずのイメージもありますが

中身が甘いお饅頭なので、

やはりおやつなのかな、、、?

信じられないかもしれませんが

福島ではこの天ぷら饅頭おかずとして

ご飯と一緒に食べます!!

ご飯天ぷら饅頭なんて合うのでしょうか、、、

おかずって感じはしませんよね(イメージですが)。

甘い物で、あんこでご飯を食べるなんて

ちょっと抵抗がありますよね。

以前ケンミンショーで山形県民はあんこでご飯を食べると

紹介されていましたが、その感覚なんですかね。

山形県のいとこ煮(あんこ)の記事があるので

興味があったら覗いてみてください。

記事:山形のいとこ煮!あんこでご飯を食べる!?

福島も山形も同じ東北で近いので

あんこでご飯を食べる文化は似ているんでしょうかね。

では、天ぷら饅頭は本当に甘いのか

そしてどのようにしてご飯と食べるのか!

スポンサードリンク

福島の天ぷら饅頭は甘い?

天ぷら饅頭は普通のお饅頭を天ぷらにした

福島伝統の食べ物で

そのまま食べると当然甘いです

これがご飯のおかずになるというから信じられないのですが

甘い天ぷら饅頭ご飯に合うような

福島県民の食べ方がありました。

その食べ方というのが

天ぷら饅頭福島県会津産の醤油をつけて

食べるというものです。

こうすることによって、ただ甘いだけの

天ぷら饅頭があまじょっぱくなり

不思議とご飯に合うおかずに変身するそうです!

たったそれだけで?

と思うかもしれませんが、本当にたったこれだけです。

うまく言えませんが

アメリカンドッグをそのまま食べると甘いおやつですが

ケチャップとマスタードをつけると

食事感が出てくるあの感じに似ていると思います。

(本当にうまく言えない、、、、)

ちなみに、福島県会津産の醤油をつけて食べる

と言いましたが実際には

家にある醤油で全然オッケーですよ。

醤油以外にソースでも合うんじゃないでしょうかね。

ソースの甘みとあんこの甘みは

非常に相性がいいと思います。

結論を言うと、福島の天ぷら饅頭甘いです!

ただ、食べ方によってご飯に合うおかずになります!!

スポンサードリンク

福島の天ぷら饅頭まとめ

ケンミンショーに紹介された福島県会津

天ぷら饅頭はお饅頭を天ぷらに揚げた食べ物です。

その起源はお葬式などの仏事でお供え物として

置いておいたお饅頭が固くて美味しくないため

天ぷらにして美味しく食べる工夫をしたことでした。

そのままで食べると甘い天ぷら饅頭ですが

福島県会津の醤油につけて食べると

あまじょっぱいご飯のおかずになります!

お饅頭がご飯に合うなんて驚きですよね!!

記事:沖縄!もずくの天ぷらにコーラが合う?東京の店!

記事:鹿児島のかき揚げ「がね揚げ」って何者!?

5月10日のケンミンショーは全国秘密の天ぷら祭り

と題して福島の天ぷら饅頭以外にも

各地の面白い天ぷらを紹介しています。

上に記事を載せておいたので

ぜひそちらの方も読んでいただけると嬉しいです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする