anone苺の秘密。紅い雫は玲!傘をさす姿は苺になっていた!

https://www.ntv.co.jp/anone/

水曜日放送のドラマ「anone」の

4話目が放送され、

今後の展開がますます楽しみになってきました。

そんな中、ドラマで出てきた苺が

何やら話題になっているようです。

問題の苺が出てきた場面では、

絶縁状態の亜乃音と、その娘の玲が

喫茶店で会っている時。

亜乃音が玲へのお土産に持ってきた、

苺を渡そうと差し出します。

玲は受け取らずに帰りますが、

その時、外は大雨。

亜乃音は自分が持っていた赤い傘を

玲に持たせ、例は雨の中赤い傘をさして帰ってゆきます

とても切ない場面で、胸がくるしくなりました。

その時の苺というのが紅い雫

愛媛県の苺で、

あまおとめ

紅ほっぺとして交配して

できた新品種のブランド苺です。

あまおとめ×紅ほっぺ=紅い雫

スポンサードリンク

これが何をしめしているかというと、

紅い雫が玲だということです。

苺の感じの中には「母」という字が

入っていますよね。

「母」に傘をさすと「苺」になります。

子供がいる玲は「母」であり、

亜乃音がくれた赤い傘をさすことで

「苺」になるのです。

そして、その紅い雫である玲は

あまおとめと紅ほっぺの子供だということです。

赤い傘は苺の色、

玲が雨の中、傘をさしている姿は紅い雫に

なっていたんです。

記事:anone(あのね)名言・セリフ集!

さすが坂元裕二さんのオリジナル脚本。

細かい部分にまで物凄いこだわりがありますね。

これからは「anone」に登場する小物にも注目ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする