[大学芋]マツコの知らない世界、通販・取り寄せ可能な大学芋と種類!

(2017お歳暮 受付12/22まで) 鳴門のいも屋 芋棒(鳴門金時大学芋)3P NA-IM12 (代引不可・送料無料)

「マツコの知らない世界」で大学芋が取り上げられました。

さつま芋の美味しい季節、マツコさん太鼓判の美味しい大学芋をご紹介します。

大学芋ってたくさんの種類があって、地域によっても特徴があって面白いので、ぜひ最後まで読んで「大学芋博士」になってください!

あなたの知らなかった大学芋がたくさん登場します!!

記事:マツコ絶賛の日本茶4選!!

大学芋の種類

一口に大学芋といっても、そのパターンは数十種類以上!

もの凄く多いんです。

その基本的な分類の仕方は次の通り

  • ベール(コーティング:3種類
  • :4種類
  • 芋の種類

大学芋はこの3つの要素から分類されるのですね。

①ベール

ベールとは大学芋が周りにまとっているコーティングのことを言い、蜜、飴、雪の3種類があります。

https://tv.yahoo.co.jp/program/38046593/

水飴、醤油、塩などで作られたトロトロの蜜。

蜜は関東に多いベールで、芋の柔らかさと蜜が口の中でうまく馴染むのが特徴ではないでしょうか。

水飴または黒砂糖、塩などからなるカリカリの飴。

飴は中部以南に多く、柔らかい芋の表面がカリカリで食感が楽しいですよね。

砂糖がメインのシャリシャリ食感の雪。

こちらは東北以北に多いです。雪国ならでは、他の2つとは違って白いです。砂糖菓子のシャリシャリ感ですね。

②形

https://tv.yahoo.co.jp/program/38046593/

大学芋の形も様々あり、丸型、乱切り型、輪切り型、スティック型の4種類あります。

もっともオーソドックスな形は乱切り型ですね。

スティック型が関西に多く、他は関東の方に多いようです。

丸型のベール

トロトロの蜜が合いそうですね。角が無いためトロッと柔らかい食感がぴったりだと思います。

乱切り型輪切り型のベール

飴のパリッとした食感が合いそうです。雪も良いかもしれません。

スティック型のベール

雪が良く合うと思います!

手にとって食べやすい形状のスティック型に、雪はベタつかず手で持てるベール。手で食べる最強コンビとしてスティック型は雪がおすすめです。

③芋

http://310tkd.com/vege/potato/post-4856/

さつま芋の種類は日本で栽培されているだけで40種類以上の品種があります。

その中で大学芋に使用する芋として最もメジャーなのが鳴門金時ですよね。

ホクホク感が特徴で、甘みが強すぎないためベールとの相性が良いと言われています。

甘くて、ねっとりした食感の安納芋や、鳴門金時と安納芋の中間に位置する紅あずまというさつま芋で作られた大学芋もあり、使用する芋によって当然味も食感も変わってきます。

スポンサードリンク

お取り寄せできる大学芋

大学芋って作るのが結構難しいんですよね、微妙な火の加減でパサついたり、硬かったり。ベタベタの洗い物も面倒なので取り寄せです、取り寄せ。

近くに美味しいお店がある人が羨ましい、、、

記事:ToshIのガトーショコラ、通販は別物だから注意

取り寄せができる大学芋

鳴門のいも屋(芋棒)

鳴門金時100%使用の芋棒。名前からも見た目からもわかるスティック型の大学芋です。

ベールは飴で外はカリッとタイプですね。

鳴門のいも屋 芋棒(鳴門金時大学芋)3P NA-IM12 【産地直送、送料無料、代引不可】

なると小町

1つの入れ物の中に3種類の大学芋が入っている楽しい詰め合わせ。

中身はスティック型、乱切り型、丸型で、丸型にはゴマがふんだんに使われていますね。

鳴門金時使用 なると小町 (8個) [ ギフト 詰め合わせ セット アソート ]【送料無料】

おまけ

最後におまけです。食べ物を噛むのが難しいお年寄りの方でも食べられる大学芋です。

食べたくても食べられない方へのプレゼントに喜ばれます。

【ホリカフーズ】おいしくミキサー 「大学いも 50g×12食入」 1ケース 【区分4:かまなくてよい】 (福祉/介護用品/介護食/区分4/レトルト/手軽/負担軽減) E1117

まとめ

大学芋にも色々な種類があり、ベール、形、芋の種類によって味わいが異なります。

あなたが「これぞ大学芋!」と思う大学芋はどの分類でしたか?

これを機会に新しい大学芋に出会って、来たる大学芋ブームに備えましょう!!

そして、知り合いに大学芋の種類について自慢気に説明してあげてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マツコの知らない世界:オススメ鯖缶とアニサキスの記事

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする