十和田バラ焼きのたれ!タレで簡単、十和田の味!ケンミンショー

1月18日放送の「秘密のケンミンショー」で

青森県十和田市のバラ焼きが紹介されました。

十和田バラ焼きはB-1グランプリスペシャルで

7位に入賞した全国的にも有名なB級グルメです。

今回は十和田バラ焼きが自宅で簡単に楽しめる

レシピと秘伝のタレを紹介します!!

自家製タレを使ったレシピと、市販のタレ、

あなたはどちらで作りますか?

市販のタレについての衝撃の事実が・・・!?

記事:チャー弁の作り方!「としまや」秘伝たれ!

材料

タレも自分で作る場合

2人分

牛バラ

玉ねぎ

200g

大1個

これはオーソドックスな具ですが、

お好みでキャベツや、ピーマン、もやし、しめじ

などを入れても美味しいですよ!

記事:青森県のホタテ味噌貝焼きのレシピ・裏技!

タレ(2人分)

醤油

リンゴジャム

みりん

コチュジャン

にんにく(チューブ)

生姜(チューブ)

大3

大1

大1

小1

小1

1~2cm

1~2cm

にんにくが強い方が美味しいですが、

においが気になる場合は少なめにしても大丈夫です。

また、リンゴジャムがない場合は

リンゴジュースとはちみつでも代用できます。

作り方

  1. タレの材料をすべて混ぜ合わせる。
  2. 袋に牛バラとタレを入れて良く揉み、1時間ほど冷蔵庫で漬け置く。
  3. 玉ねぎを、くし形に切る。
  4. フライパンを熱し、油をしき、切った玉ねぎを弱めの中火で炒める。
  5. 玉ねぎがきつね色になったら、牛バラをタレごとフライパンに入れ炒める。

ポイントは、玉ねぎをじっくり炒める事です。

これによって玉ねぎの甘みが出て、

甘辛タレに漬けた牛バラと抜群に合うんです!!

市販のタレ

バラ焼きをもっと簡単に作りたい!

そんなわがままに答えてくれる市販のタレを紹介します。

十和田バラ焼きのたれ

作り方は超簡単。

牛バラをバラ焼きのたれに漬けこんで、

玉ねぎと炒めるだけです!!

ちなみに、このバラ焼きのたれは

KNK(上北農産加工)で作られている商品です。

実はこの会社、青森県のメガヒット商品を生み出した会社なのです。

記事:マツコ絶賛の日本茶4選!!

皆さん、この商品をご存知ですか?

http://gentare.com/01.html

スタミナ源たれ!!

以前、秘密のケンミンショーでも紹介された焼き肉のタレです。

これ本当に美味しいのでおススメですよ!!

そしてここで!

衝撃の事実を明らかにしようと思います!!

スタミナ源たれに漬けこんだ牛バラを、

玉ねぎと炒めると十和田バラ焼きになるんです!!

しかもこれが絶品!!

「バラ焼きのたれ」より「スタミナ源たれ」で作った方が美味しいです。

個人的な意見ではありますが。

この焼き肉のたれが本当にすごくて、

焼き肉だけでなく、野菜炒めや焼きそば

さらに、スペアリブを漬け込んで味付けすると

絶品です!!

ちなみに、スタミナ源たれの塩味がありますが、

私は塩味が一番好きで焼き肉の時は必ず

タレ皿を2枚用意して普通タイプと塩で食べています。

ただし、漬け込み系には塩味はむかないので

注意してくださいね。

記事:ケンミンショーで十和田バラ焼きが紹介!!

記事:バー弁「浜屋」木更津の弁当、タレが命!

まとめ

後半部分はスタミナ源たれの話で興奮してしまい

バラ焼きのことを忘れてしまいましたが、

バラ焼きは作るのが非常に簡単!

屋内でも良いですが、夏のバーベキューで

漬け込んでおいた牛バラを鉄板で焼くのも楽しいですよ!!

是非一度作ってみてくださいね!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする