豚骨煮込みがケンミンショーで紹介!鹿児島の郷土料理のレシピ公開。

グルメ

鹿児島県の郷土料理である豚骨煮込みが「秘密のケンミンSHOW!」で紹介されますね。

 

「秘密のケンミンSHOW!」今回は全国激ウマ豚肉グルメということで、名古屋の味噌カツや、北海道帯広の豚丼、埼玉の肉汁うどんに並んで鹿児島県の豚骨煮込みが取り上げられています!!

 

豚骨と言われてみなさんは何をイメージしますか?

 

鶏ガラのような感覚で、豚の骨?

 

https://ameblo.jp/flavonoid/entry-11518952729.html

 

確かに「豚」の「骨」って書きますもんね。

意外と知られていない豚骨煮込みの正体について明らかにしていきましょう。

 

 

豚骨の煮込み

 

ここで、「豚骨」の正体をはっきりさせておきましょう。

 

豚骨とは、豚のあばらの骨付肉をぶつ切りにしたものです。マグロで言う中落ちですね。

 

 

これを黒砂糖、鹿児島の味噌、生姜、焼酎を加え弱火で2〜3時間煮込んだものが豚骨煮込みと言うわけです。

 

ラーメンの豚骨スープでお分かりの通り、豚骨からは美味しい出汁が取れます

そのため、じっくり煮込んだ豚骨煮込みはコクがあって美味しいのです!!

 

焼酎、生姜と長時間煮込むことで臭みもなくなるのです。

 

 

ちなみに、一緒に大根や人参、ごぼう、コンニャクを煮て付け合わせにします。

スープがしみて絶品です!

 

 

豚骨煮込みのレシピ

https://www.kagoshima-shoku.com/kyoudo/753

 

材料

豚骨(あばらの骨付肉)、大根、人参、コンニャク、焼酎、白味噌、赤味噌、黒砂糖、生姜、水

 

お好みで、ねぎ、小ねぎなど。

 

 

豚骨(あばらの骨付肉)4切れを油をひいき熱したフライパンにで焼き色を付けていきます。表面に軽く焦げ目がつく程度で良いでしょう。

 

② そこに焼酎50ccを加え強火にし、アルコールを飛ばします。

 

③ 鍋に2Lの水を用意し、その中に火にかけた豚骨を移し、強火でしばらく煮ます。弱火にして灰汁を取りながら1時間てど煮ていきます。

 

④ 大根人参を食べやすい大きさ(煮物の大きさ)に切り、③の鍋に入れて1時間程煮込みます。

 

⑤ 生姜5g程度黒砂糖大さじ2〜3白味噌大さじ1、下ゆでしたコンニャクを④の鍋に入れて30分煮込みます。

 

⑥ さらに白味噌大さじ2赤味噌大さじ1を加え、弱火で少し煮て味をととのえます。

 

⑦ 最後に器に盛り付けて、小ねぎや白髪ねぎなどを乗せて完成です。

 

 

文章にすると結構面倒くさそうですが、作ってみると煮込む以外は時間がかからないので大変ではありません。

私の場合は圧力鍋で煮込みにかかる時間を短縮しています。

 

スポンサードリンク

まとめ

どうでしたか?鹿児島の郷土料理、豚骨煮込み。

煮込むのに少し時間がかかりますが、時間をかける価値はあると思います。

 

ちなみにこの豚骨煮込み、戦場や狩場で作られていた男の料理!

 

男性の方はぜひ、日頃お世話になっている奥さんや家族の方に作ってあげてみてはいかがでしょう?

 

 

コメント