新ドラマに出演の木村文乃、旦那はどんな人?

http://www.tbs.co.jp/999tbs/

松本潤さん主演の新ドラマ「99.9−刑事専門弁護士−seasonⅡ」に出演する木村文乃さん。

最近はドラマに映画にと引っ張りだこです!

新ドラマが始まるこの時期、

ドラマに出演する女優さんや、俳優さんにも注目が集まりますね。

記事:井浦新の性格は?ミステリアス俳優、結婚している?

記事:吉岡里帆、中尾彬のねじねじ姿が話題

記事:辻沢ハリカのモデルは沢尻エリカ?

木村文乃

https://www.instagram.com/fuminokimura_official/

生年月日:1987年10月19日

血液型:AB型

出身:東京都

趣味:映画鑑賞、写真、散歩

特技:乗馬、スキー、剣道(初段)

料理が得意な木村文乃さん、

なんとストレスの解消法が

煮物を作ること!!

だそうです。

煮物が食べたくなったら、イライラさせれば

美味しい煮物が食べれるかも、、、

結婚していた!?

https://www.instagram.com/p/BZK9Oo-HsEb/?taken-by=fuminokimura_official

木村文乃さん、実は

2016年11月11日婚姻届を提出しています。

お相手は30代後半の演技講師。

木村文乃さんが現在の芸能事務所に所属した時から

演技指導を仰いでいましたが、

事務所が運営するワークショップ(俳優養成学校)で

演技指導の講師をしていたのが現在の旦那さんだったそうです。

旦那はどんな人?

https://www.instagram.com/fuminokimura_official/

木村文乃さんは結婚後の苗字などは公表していませんが、

旦那さんは現在も事務所のワークショップで

演技指導をしているようです。

ワークショップのホームページ等から、

「この方が旦那さんでは?」

と様々な憶測が飛び交っているようですね。

旦那さんは、誠実な人柄で、

多くの生徒から慕われる人物だそうです。

木村文乃さんは自身のインスタグラムで結婚を報告した際、

「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽のような方です。」

とコメントされていました。

https://www.instagram.com/p/BM704xiAdxh/?taken-by=fuminokimura_official

元々は師弟関係だったお二人。

きっと強い信頼関係で結ばれているのですね。

旦那が支えてくれた

https://www.instagram.com/fuminokimura_official/

お二人が出会った当時、木村文乃さんは、

休止していた芸能活動を再開させたばかりで、

演技を根本から学び直したい

強い意志を持っていたようです。

お二人は出会ってから数年間は師弟関係でした。

互いに尊敬の思いを抱くと同時に、

強い信頼関係も築き上げていったのでしょう。

木村文乃さんは2011年、

桑田佳祐さんと共演したNTTドコモのCMなどへの

出演を果たし、一躍注目されました。

翌年、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演しました。

地道に磨き続けた演技力が認められ、

清楚で親しみやすいキャラクターも支持され、

多くの映画やドラマに出演しました。

2016年にはTBS系「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」

で連続ドラマ初出演も果たしました。

木村さんは自分の飛躍を支えてくれた男性に

次第に惹かれていったのですね。

芸能活動を休止していた木村文乃さんをサポートして導いてくれた素敵な方なのでしょう。

記事:井浦新の性格は?ミステリアス俳優、結婚している?

料理上手

https://www.instagram.com/fuminokimura_official/

「♯ふみ飯」

「♯ごはんやふみ」

「♯しずるどーん」

などハッシュタグをつけて、

手料理などを披露することも多いインスタグラムは、

フォロワー数220万人以上という人気を誇っています。

披露されたお料理はどれも本当に美味しそうです!

最近では、

ゆっくりと料理をする時間も

部屋を掃除する時間もないほど忙しい

という木村文乃さんですが、

ご自身のステップアップのために地道に努力する姿、

素敵です!

これからもますます活躍してほしいですね。

※しずる・・・広告用語で、テレビCMや広告に出てくる食品が、生き生きとした実感を持ち食欲をそそる状態であることを指して「シズル感がある」という。最近では実物の料理などで生き生きした食欲をそそる、美味しそうな出来栄えに対しても使われるようになってきた。英語で、肉を焼く時のジュージューという音を表現したもの。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする