きょうの健康、動脈硬化を予防するEPAを積極的に摂ろう!!

12月6日の「きょうの健康」は防げ!動脈硬化 徹底解析「生活改善と薬」です。

動脈硬化の原因には脂質異常症高血圧症糖尿病が挙げられます。

動脈硬化を予防したい!!

と思うのであれば、何をすべきかわかりますか?

上で挙げた脂質異常症、高血圧症、糖尿病といった生活習慣病を予防すれば良いのです。

動脈硬化となる原因を潰しておくということですね。

しかし、もう既に脂質異常症、高血圧症、糖尿病のいずれかにかかっている方はどうしたら良いか?

大丈夫です、ある食生活のひと工夫で予防できます。

難しい解説はしません、簡単ですからぜひ参考にしていただきたいと思います。

EPAは生活習慣病からヒトを守る!

EPA。聞いたことありますか?魚の青物の脂に含まれている素晴らしい脂肪酸です。

イコサペンタエン酸(エイコサペンタエン酸)を略してEPAです。

このEPA、物凄い力を持っているんです!!

EPAの力

  • 血圧を下げてくれる
  • 脂肪の代謝を助けてくれる
  • 血糖値の上昇を抑えてくれる
  • 紫外線から肌を守ってくれる
  • アレルギーを抑えてくれる
  • ダイエット効果がある
  • 歯周病を改善してくれる

などといった効果があるんです!!

これ、すごいと思いませんか?考えてみてください、

EPA一人で高血圧、脂質異常症、糖尿病を予防してくれるんですよ!!

もちろん、既に上の病気にかかっている方にもバッチリ効果があります。

実際に、医薬品としても活躍している成分なんですよ。

生活習慣病のすべての予防が出来てしまうEPA、上手に摂取するにはどうしたら良いのでしょう。

スポンサードリンク

EPAを上手に摂りたい!!

以前は生活習慣病なんてあまり耳にしなかったものですが、現在の日本人の食生活は欧米化が進み、生活習慣病という言葉は知っていて当たり前になっています。

EPAの目標摂取量は一日1000mgですが、現代の日本人は

男性:430mg

女性:388mg

しか摂れていません!!

体を守ってくれるEPAを全然摂れていないんですね。

そこで、オススメの食べ物を紹介します。

それは、サバとイワシ!!

まあ、メジャーなお魚ですし手に入りやすいお魚ですよね。

基本的に青物にはEPAが非常に豊富に含まれています!!

しかし、毎日となると難しいです。

私は焼き魚や、〆さば、イワシの梅煮などが大好きでよく食べますが、最近では鯖缶も使用することが増えました。

鯖缶は意外と料理のバリエーションが豊富で最近人気なので試してみる価値ありだと思います。

鯖缶のレシピやオススメの鯖缶についての記事を貼っておきますので、興味のある方はご覧になってみてください。

鯖缶のレシピやオススメの鯖缶についての記事

ただ、毎日のこととなると、、、

そんな方はサプリメントですね。一番楽で確実な方法かと思います。

注意点

いくらしっかりとEPAを摂取していても、肉や揚げ物から脂分をたくさん摂取してしまっては意味がありません。

動物性の脂や、揚げ物油などは血液をドロドロにし、血糖が下がるのを邪魔します。

つまり、EPAと逆の働きをするのです!!

肉がダメとは言いません!!

ただ、 となるように意識してほしいのです。

あなたならどうしますか?

少しだけ生活習慣を変えて一生、美味しいお肉を楽しみますか?

それとも、何も気にせず病気にかかり完全な食事制限をされて生きていきますか?

まとめ

どうでしたか?

EPA、凄いんです!!魚は体にいいって言うのはまさに、このことだったんです。

この記事があなたの健康、そしてあなたの大切な人の健康の助けとなりますように。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする