マツコ日本茶に感激、小林裕おすすめ4選!マツコの知らない世界

1月30日放送のマツコの知らない世界で、

最近若い人の間でも人気の日本茶が特集されました。

プレゼンターには、

日本にたったの13人しかいない

茶師十段位の小林裕さん。

小林さんいわく、

日本茶800年の歴史の中で

現在が最大の日本茶ブームなんだそうです!

普段何気なく飲んでいる日本茶ですが、

マツコさんがあまりにも感動し、

美味しそうに飲んでいたので気になりますよね。

今回は番組中で紹介された、

小林裕さん厳選!マツコさん絶賛日本茶4選

ご紹介します!!

これを機に少し質の良い日本茶に挑戦してみるのもいいかも!

スポンサードリンク

玉露(ぎょくろ)

まずは、小林裕さんが代表を務める祥玉園の玉露。

玉露は栽培途中から光を遮断します。

これを被覆栽培といい、ずっと日光を浴びる煎茶との

最も大きな違いです。

新芽を摘んで蒸した後、揉みながら乾燥させます。

玉露の特徴は何と言っても深い甘みとコク

特に祥玉園の玉露は別格だそうです。

玉露を美味しくいただくコツは、

人肌程度に冷ましたお湯を使用することです!

そして約3分、じっくりと蒸らしお茶の味を引き出します。

記事:マツコ絶賛のお菓子はなぜ売れる?ホンマでっか

鶴雲(かくうん)

これまた祥玉園のお茶。

鶴雲は抹茶で、碾茶(てんちゃ)から作られます。

碾茶とは摘んだ新芽を蒸したあとに、

揉まずに乾燥させたものをいい、

これを石うすで挽いたものが抹茶となります。

使用する新芽は玉露に使用するものと同じですが、

製法が異なってきます。

抹茶は挽きたてが最も味や香り、色味が良く

祥玉園では美味しい日本茶を楽しんでもらえるように

作り置きせず、注文を受けてから挽くそうです。

祥玉園のこだわりを感じますね。

スポンサードリンク

玉碾(ぎょくてん)

玉碾は小林裕さんが代表を務める祥玉園の渾身のお茶。

この玉碾は主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で、

世界のトップに出されたという

日本が世界に誇る最高級の日本茶です。

ちなみに、玉碾とは

玉露碾茶ブレンドしたため玉碾

それも小林さんが厳選した玉露と碾茶を

それぞれの良さを引き出すように完璧なブレンドされた逸品。

しかし、残念ながらこの玉碾は一般販売されていません。

玉露と碾茶を自分好みにブレンドしてみたらもしかして、、、

いやいやそれは無理か、、、

記事:マツコの知らない口笛の世界!吹き方やコツ

八姫みどり(やひめみどり)

八姫みどりは古賀製茶本舗の煎茶です。

日光にずっと当てて栽培された煎茶は、

コクと甘みの玉露に比べて、

渋みと甘みがちょうど良いスッキリした日本茶です。

美味しくいただくコツは、

熱いお湯を使用して、注いでから1分ほど蒸らしてあげると

旨味と渋みがうまい具合に滲み出て

煎茶の良さを引き出すことができます。

スポンサードリンク

マツコ絶賛の日本茶が飲みたい!!

マツコさんが飲んでいた祥玉園の日本茶、

飲んで見たいですよね!!

小林裕さんが代表を務める祥玉園では

全国通販を受け付けているのでどなたでも

自宅で高級日本茶を楽しむことができます。

質の良い日本茶ですから、

お値段もそこそこします。

そのため、贈り物なんかに喜ばれると思いますよ。

マツコさんオススメの日本茶、

是非試して見てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする