松坂桃李は性格が悪い?怖い一面が明らかに、リアル不能犯?

https://twitter.com/mtoriofficial?lang=ja

映画「不能犯」を務める、

俳優の松坂桃李さんの怖い一面が明らかになりました。

超人気、イケメン俳優の松坂桃李さんが

自身の主演映画「不能犯」の完成試写会で、

自分の愚かなところを聞かれ、

その回答内容が性格が悪いと話題になっています。

松坂桃李の怖い一面

https://videotopics.yahoo.co.jp/video/jiji/148031

映画「不能犯」では松坂桃李さん演じる

宇相吹正(うそぶきただし)は話の中で度々、

愚かだねぇ、人間は

とあざ笑うかのように言います。

これになぞらえて、

キャストの愚かなエピソードを披露することになり、

松坂桃李さんの順番が回ってきました。

ほんっとに、僕がちっちゃいと言う話なんですけど

と前置きしながら、

人をかき分けてスケボーをする人を見て、

危ないと思った松坂桃李さんは、

心の中で、

転ばねえかなぁ、転べ、転べ

あー転べ転べ

と念じます。

そして実際にスケボーの人が転ぶと

はい、転んだーよっしゃー。

と思ったそうです。

このトークに会場は爆笑。

松坂桃李さんが見せた意外な一面に驚きました。

上の写真は実際にそのトークをしている時の松坂桃李さん。

なんだか役に乗り移られているかのような表情で

少し怖いです。

スポンサードリンク

松坂桃李はリアル不能犯?

https://twitter.com/mtoriofficial?lang=ja

不能犯で演じる宇相吹正は、

自分では直接手を下すことなく

目線だけで人を死に追いやることができます。

今回の松坂桃李さんのスケボーエピソードも、

直接何をしたでもなく念じたことが現実に起きています。

まるでリアル不能犯ですね。

撮影中は役に入り込んでいるあまり、

他の共演者が近づきにくい雰囲気が出ていたようです。

あの大物女優、沢尻エリカさんも、

近づきにくいオーラが出ていてさすがでした。

と言っていたほど。

真面目な松坂桃李さんは役に入り込みすぎて、

宇相吹正が乗り移ったみたいです。

スポンサードリンク

松坂桃李は性格が悪い?

https://twitter.com/mtoriofficial?lang=ja

さて、愚かなエピソードで

松坂桃李さんは性格が悪いのではないか?

と言う声も挙がっていますが、実際はどうなのでしょう。

あまり周囲に心を開かない松坂桃李さん、

誰とでも丁度いい距離感を保っているそうです。

松坂桃李さんの飲み仲間で仲がいいとされている

俳優の岡田将生さんも、

なかなか心を開かない

と思っているようです。

記事:小島瑠璃子、松坂桃李と結婚したい!

自分の思っていることを表に出さない松坂桃李さん。

友人ですら本当の部分はわからないようです。

自分の中の方を見せたがらないのは、

何か理由があるのでしょうか?

真面目な性格で好青年、

しかしダークな一面もある松坂桃李さん。

このミステリアスな部分も人気の理由なんでしょうね。

映画「不能犯」での怖い松坂桃李さんをぜひ劇場で。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする