名古屋カレーうどんがケンミンショーで紹介!極太麺がシメに効く!

12月7日に放送の秘密のケンミンSHOWで愛知県は名古屋のカレーうどんが紹介されました!!

今回は「全国お酒のシメ祭り!」ということで、名古屋のカレーうどんが取り上げられたのですが、お酒のシメにカレーうどんのイメージはあまりありませんよね。

しかも、紹介された名古屋のカレーうどん、なかなかのインパクトのあるカレーうどんなんです。

今年の冬、絶対に食べたいカレーうどん間違いなし!!

名古屋カレーうどんの特徴

みなさん、カレーうどんといったらどの様なものを思い浮かべますか。

うどんつゆをベースにカレーを効かせたスープ

カレー風味のあんかけ

和風のカレーをうどんにかけたもの

普通はこんな感じだと思います。

和風ベースのスパイス控えめで優しい感じですよね。

しかし、名古屋のカレーうどんは普通のカレーうどんとは少し違うんです!

スープは和風ベースではなく鶏ガラベース!

しっかりと効いたスパイスで本格的なカレー!

極太の麺!!

具はカマボコ、油揚げ、ネギ、豚肉

鶏ガラスープの旨味にスパイス香る本格カレー、

とろみの付いたスープが極太のコシのある麺にしっかりと絡み、

それぞれの具材がいいアクセントになる。

最高に旨いんですよ!!!

飲んだ後は重いと思うでしょう?

私は少食なので、初めは無理だと思いましたが、

食べ応えがあるのに意外といけちゃうんです!

ちなみに、カレーうどんって皆さんが知っているアレが入っているって知っていますか?

カレーのメインのスパイスといえば、ターメリック

つまり、

ウコンです!!

ウコンは消化不良を助けたり、アルコールの分解を促進してくれるといわれているので、シメのカレーうどんって理にかなっているんです!!

スポンサードリンク

名古屋カレーうどんの定義は?どこで食べれる?

名古屋カレーうどんが、どのようなものか分かりましたが、「名古屋カレーうどん」の定義はなんなのでしょうか?

実は、明確なものは無いようです。

そのため、名古屋カレーうどんではなくても鶏ガラベースのスープだったり、スパイシーだったり、極太麺だったり、、、

はっきりしないために名物になりきることが出来ていないそうです。

そんな曖昧な感じなら、どこに行けば本物の「名古屋カレーうどん」が食べられるのか知っておきたいですよね。

「名古屋カレーうどん」人気店

1、鯱乃家

http://www.tsuganature.com/others/currynoodle/shachinoya.html

所在地:名古屋市北区田幡2-14-1

名古屋カレーうどんの元祖!!

鯱乃家(シャチのや)は昭和51年から続く老舗です。

ドロッとスパイシーで、力強い「名古屋カレーうどん」はここから誕生したのです。

元々は若鯱家という名前でしたが、暖簾分けした店が現在は「若鯱家」を名乗っているそうです。

名古屋1番人気のお店です!

2、うどん錦

http://www.tsuganature.com/others/currynoodle/nishiki.html

所在地:名古屋市中区錦3-18-9 錦さかいビル1階

うどん錦さん、なんと鶏ガラには名古屋コーチンを使用!野菜や鰹だしなどをブレンドし、独自に調合したスパイスから成るスープはトロトロです。

見た目は甘口カレーのような黄色ですが、食べると後からジワリと辛く、汗が噴き出します!!

3、若旦那21

http://www.tsuganature.com/others/currynoodle/wakadanna21.html

所在地:名古屋市瑞穂区東栄町8-17-2

元祖鯱乃家系の弟子筋にあたり、長屋カレーうどん本流の味を守りながらも、本家に比べると少し細くてモチモチの麺、太いネギやぽってりと肉厚の油揚げ、半熟煮卵などの工夫がなされています。

若旦那21さん、注文を受けてからスパイスを合わせるため香りの立ち方が違います!!

4、若鯱家

http://www.tsuganature.com/others/currynoodle/wakashachiya.html

複数店舗ある名古屋カレーうどん店。

フライ物や揚げなす、温野菜などのトッピングを選ぶことができる若鯱家さん、店舗数も多いことかた「名古屋カレーうどん」のスタンダードとなっています。

まとめ

どうでしたか、どれも美味しそうですよね!!

寒いこの季節に熱々のカレーうどん!最高です!!

年越しに名古屋カレーうどんなんてのも良いかも。

スパイシーな名古屋カレーうどんで、厳しい寒さを吹き飛ばしましょう!!

関連記事はコチラ

長崎のおにぎりがケンミンショーで紹介!おにぎり専門店かにや?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする