荻野目洋子は何者?登美丘高校ダンス部のバブリーダンスでバブル到来!

11月17日のミュージックステーションで、歌手で女優の荻野目洋子(おぎのめようこ)さんと、登美丘(とみおか)高校ダンス部がコラボダンスを披露してくれます。

登美丘高校ダンス部のメンバーが荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシング・ヒーロー」をバブル当時の衣装を身にまとって踊ったことが、世間の注目を集めましたね。

最近では芸人の平野ノラさんやアイドルのベッドインなど、バブル期のファッションやネタが面白いとブームが巻き起こっています。

今回は、バブル時代にヒット曲「ダンシング・ヒーロー」で人気を集めた荻野目洋子さんについて紹介していきたいと思います。

記事:荻野目洋子は昆虫マニアで私服が派手?

荻野目洋子の歴史

本名:辻野洋子

生年月日:1968年12月10日

出身:千葉県佐倉市

荻野目さんは小学生の頃に三人組の「ミルク」と言うグループでレコードデビューをしました。(その時は「ルミ」と言う名前で活動。)

小学生のグループってこの時からあったんですね!

しかし、ミルクは活動1年ほどで解散し、荻野目さんの芸能活動も一旦終了します。

その後高校生の時にソロでの歌手デビューを果たすことになります。

しかし、デビュー当初、順風満帆とはいかず、なかなかヒット曲を出せずにいたそうですが、

デビュー2年目の1985年に、

「ダンシング・ヒーロー」がヒットします!!

そこから勢いに乗った荻野目さんは、4年連続で日本レコード大賞の金賞を受賞するなど、歌手として順調に活躍します。

その他にも、ドラマやCM、バラエティー番組にも数多く出演しています。

そして2001年に結婚し、3人の子宝に恵まれ、しばらく芸能界での仕事をお休みしています。

家事や育児に専念したのです(本人の当時のブログより)。

記事:登美丘高校ダンス部のコーチakaneがダンス部を作った!

そして2014年!!

前年から少しずつ音楽番組などに顔を出し始めた荻野目さん、

テレビで久しぶりに「ダンシング・ヒーロー」を披露しました。

すると!!

直後の音楽配信サイトでトップに輝き、月間ランキングでも1位を記録したのです!!!

30年前のヒット曲が今再びヒットするなんて、凄いことですよね!!

そして、2017年、登美丘高校ダンス部がダンシング・ヒーローに合わせてダンスを披露したことで、一気に人気に火が付いたのです。

スポンサードリンク

登美丘高校ダンス部がバブルを膨らませる!

登美丘高校ダンス部が世間の注目を集めるきっかけとなったのが、

「第10回 日本高校ダンス部選手権」でのパフォーマンスです。

部員の各々が実家のおばあちゃんから、バブル当時の服を借りてきて、それを身にまとって踊るキレッキレのダンスは日本中を魅了しました!!

すでに再ヒットしていたダンシング・ヒーローを、圧倒的なパフォーマンスとユーモアで、

バブルが膨らむかのように人気を爆発させたのです!!

バブリーダンスはあっという間に世間に広がり、動画サイトでの再生回数はもの凄いことになっています!!

カッコいいのに、笑ってしまう。

癖になるんです。

そして、いよいよ荻野目洋子さんと登美丘高校ダンス部の夢のコラボが実現しますね。

私が一番いいな、と思うのが、

家族全員で楽しめると言うところです!!

記事:榊みちこの現在と若い頃の写真!離婚とアルバイト

記事:フィンガーダンスって何?国内で流行

30年前に流行った曲が今の時代に再びヒットし、

当時流行ったファッションでパフォーマンスをする。

親子3世代で楽しめると言うのは、なかなか無いですよね。

荻野目さんと登美丘高校ダンス部の勢いはまだまだ続きそうです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする