堺雅人が雪山で遭難!?木村拓哉との不仲説の真相。

トレンド

 

https://twitter.com/hashtag/堺雅人

 

 

「倍返しだ!!」でお馴染み、ドラマ「半沢直樹」で彼を知らない人はいないと言うまでの大ブレイクを果たした、俳優の堺雅人さん。

 

 

11月27日の「世界まる見え!テレビ特捜部」にて、雪山で遭難しかけたことがあると発言しています。

 

 

 

読書が趣味で、インドアな堺雅人さん、プライベートで遭難するような雪山には行かないでしょう、、、

 

 

 

と言うことは、何かの撮影での出来事です!!

 

 

冬のロケで雪山へ行った際、最初は見晴らしが良くリフトを使いどんどん山頂へ近づいて行きました。

 

 

しかし、そのうち吹雪になり、ちょっとした遭難状態になってしまったのです。

 

 

音声のマイクを頼りに、なんとか全員音声のところまでたどり着いたのだが、

 

そこでは首元まで雪に埋まった音声の姿が!!

 

 

 

幸い、誰も命に別状はなく、吹雪が止んだのを待ち下山できたそうです。

 

 

番組ではどの作品の撮影か語られていませんが、

 

 

気になりませんか??

 

と言うことで考えてみたいと思います。

 

 

 

 

これまで、堺さんが雪山で撮影をしたのが、

 

 

ドラマ「婚外恋愛」、「南極大陸」

映画「南極料理人」

 

となっています。

 

 

南極に縁があるのでしょうか?南極に長期滞在すると言う設定で2本撮っていますね。

 

スポンサードリンク

堺雅人が南極大陸の撮影で遭難?

 

 

以外にも雪山での撮影が多い堺雅人さん、遭難してもおかしくない場所での撮影にも臨んでいます。

 

中でも「南極大陸」ではドラマの中で、堺雅人さん演じる氷室晴彦は南極で遭難してしまいます。

 

 

遭難する場面はかなりの大荒れの中での撮影

 

前が見えないほどの雪と強風、地吹雪によって数メートル先すら見えません。

 

 

現場はかなり過酷な環境だったそうです。

 

 

 

それもそのはず、撮影は2月の北海道の根室!!

 

 

安全面には考慮していると思いますが、気を抜くとはぐれて遭難してしまってもおかしくありません。

 

 

しかし、「南極大陸」はそれだけ迫力のある壮大なドラマでした。見ていない方は必見です。

 

 

 

堺雅人は木村拓哉と不仲?

 

 

なんと、堺雅人さん、木村拓哉さんとの不仲説が囁かれています、

 

そのきっかけが「南極大陸」の撮影現場でのある出来事だと言うのです。

 

 

木村さんは普段から撮影現場を盛り上げて、良い雰囲気作りをしようと精力的で、

 

「南極大陸」の時も当然のように盛り上げ役をかって出ていました。

 

 

そんな木村さん、撮影の合間にみんなで談笑していた所、隅で本を読んでいる堺さんに、

 

 

 

こっち来いよー!

 

 

と誘ったそうです、しかし堺さんは、

 

 

僕はいいです。

 

 

と誘いを断りました。これを面白く思わなかった木村さんは堺さんを嫌い、確執が生まれた。

 

 

なんて言われています。

 

 

 

しかし!!これはただの憶測!!

 

というか、面白いネタを飛ばしちゃえ!といった感じの作り話です!!

 

 

なぜなら、「南極大陸」の撮影から2年後、

 

木村さんが1994年からCMを努め続けてきたトヨタのCMで堺さんと共演しているからです。

 

 

会社のイメージを上げるためのCM、

 

不仲の人間を共演させるとイメージダウンになる恐れがあるだけでなく、

 

こういった広告代理店は共演NGなどにかなり神経を張っていますから、木村さんが堺さんを嫌っていればこのような共演はまずありえないのです。

 

 

 

ちなみに、「南極大陸」では孤立した役所だった堺さんは意図的にみんなの輪の中に入らないようにしていたようです。

 

役に集中していたんですね。

 

 

プロ意識の高い木村さんも、このことは知っているので不仲どころか堺さんのプロ意識を認めているのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

まとめ

 

 

極寒の北海道根室で地吹雪に吹かれながらの過酷な環境での撮影。

 

堺雅人さんが遭難しかけたというのには驚きましたが、何より無事でよかったです。

 

ちなみに、もうすぐ公開予定の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」では雪山に行かないそうなので安心ですね。これももしろそうなので要チェックです!!

 

そして、木村拓哉さんとの不仲説はデタラメだったということで良いでしょう!

 

 

公私ともに充実している堺雅人さんの今後のご活躍を心からお祈りしています。

 

コメント