高橋克典、ビンタで繋ぐ緒形拳からのバトン!

俳優の高橋克典さんが現在、食べ物を我慢せずにラク痩せできちゃうダイエット方で話題を集めています。

そんな高橋さんが11月3日放送のA-Studioに登場です。

学生時代のモテないエピソードから、モテモテエピソードを当時の同級生たちが暴露します。

そんな中でも気になったのは、デビュー当時に今は亡き俳優、緒形拳さんから手痛い洗礼を受けた話です。

とても興味があったので調べてみました。

緒形拳からの本気ビンタ!

高橋克典さんは1993年に出演したドラマ「ポケベルが鳴らなくて」で緒形拳さんと初共演をしました。

まだ俳優として駆け出しだった高橋さんはドラマの中で、高橋さんが演じる田所恭平の元彼女に手を出した緒方さん(役名:水谷誠司)の娘さんに言いよる役を演じます。

撮影中、本来はビンタをする予定ではなかったシーンで緒方さんが高橋さんを思いっきりビンタします。

予定になかった本気ビンタに怒り狂った高橋さんは鬼の形相。

高橋さんはその時を振り返り、「殴りつけてやろうと思った」と語っています。しかし、なんとか堪えた高橋さん、怒りが治らずいるところに

「いい顔してたな、緒方さんにお礼言ってこい」

と言われ、我に返ったそうです。

緒方さんは、俳優として当時まだ未熟だった高橋さんの感情をビンタでひきだしたのです。

緒方さんも凄いですが、それに気付いた高橋さんもカッコいいですね!!

それからの高橋さんの活躍は言わなくとも分かると思います。

「サラリーマン金太郎」「特命係長 只野仁」

どちらも高橋さんの魅力が出まくりの超人気ドラマです。

気迫や男らしさ、演技の力強さ。

緒方さんの拳を通して高橋さんに伝わったものがあったのでしょう。

南圭介に本気ビンタ!?

緒方さんからの強烈で価値のあるビンタをされた高橋克典さん、そのバトンを渡すかのようにリハーサルで南圭介さんに強烈なビンタを食らわしたそうです。

高橋さんは、

「あの頃はだいぶ熱かった、全部リハの時から本気でっていうのはあった」

と話しています。

南さんもそれによって良い緊張感が持てたそうで、作品にはプラスに働いたようです。

緒方さんが高橋さんに伝えたことは、高橋さんから南さん、そして他の俳優さん達に伝えられていっているようです。

まとめ

役の中で男らしい役が多い高橋克典さん、現場でも役に負けないくらい男らしい俳優さんらしいですね。

ダイエット法やビンタ話で注目を集めている高橋さん。今後も活躍が楽しみですね。

個人的には男らしさ全開のドラマを期待しています!!

高橋克典さんから目が離せません!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする