滝沢カレンの日本語に金田一秀穂もお手上げ?おもしろ発言

https://www.instagram.com/takizawakarenofficial/?hl=ja

モデルの滝沢カレンさんが

行列のできる法律相談所に登場し、

自身に日本語を教えてくれた天才について

紹介してくれました。

以前から日本語の使い方がおかしく、

それがバラエティ番組でウケまくっている

滝沢カレンさんですが、

生まれも育ちも日本

日本語しか喋れず、

その日本語が怪しいのですから驚きです。

しかし、そんな滝沢カレンさんに

日本語を教えたという大学教授がいるのです。

今回は滝沢カレンさんに日本語を教えた

天才教授と、おもしろ発言を紹介します。

滝沢カレンは金田一秀穂に日本語を習う

https://www.nhk.or.jp

滝沢カレンさんは日本語を

金田一秀穂さんに習っていました。

金田一秀穂さんは杏林大学の教授で、

日本語の言語学者です

普段は海外の人に日本語を教えることが

多いですが、

NHKの高校講座の国語の授業で

滝沢カレンさんに1年間

日本語を教えることになりました。

金田一秀穂さんを初めて見た滝沢カレンさんは

この顔に悪い人はいない!

と言ってしまいます。

少し失礼なような気もしますが、金田一秀穂さんは

笑っていました。

スポンサードリンク

なんだか、孫とおじいちゃんのようで

とても微笑ましい2人ですが、

ある日の授業でこんなことがありました。

その日は、漢字の読みと意味の授業で、

「献上(けんじょう)」という漢字の読みを

聞かれた滝沢カレンさんは

「こんがん」と読んでしまいます。

その理由は「献上」の「献」から

「献立(こんだて)」をイメージしたから。

金田一秀穂さんがこの後、

漢字の意味と読みについて詳しく説明し授業は終わります。

授業の最後に滝沢カレンさんに

授業の総括をお願いすると、

漢字は書き順から!!

と今回の授業では一切触れていない書き順で

締めくくりました。

記事:滝沢カレンのあひるの枕やワンピース!

これには金田一秀穂さんも驚きますが、

素晴らしい!!

と褒めています。

滝沢カレンさんの予想外の発言と

それを優しく包み込む金田一秀穂さんが

非常に良いコンビです。

スポンサードリンク

滝沢カレンおもしろ発言・語録

では滝沢カレンさんの

これまでのおもしろ発言・語録を紹介していきます。

ー 得意料理は?と聞かれ

・絶対はハンバーグです、他の料理も遠回り作れます。

(一通り?)

ー 長髪の女性を見て

・鬼になっている。(お似合いになっている?)

・テトリスが小学校の時流行っていて、

テトリスの人生しか歩んでいなかった。

・(お腹がなる時)お腹をマッサージすると、

やわらがります。(やわらぎます?)

(日本酒を撮影前日に飲むと)マイナーな支障が出る

・7階と9階の間に住んでいた(8階!!!)

面白いのが、全く間違っているとは言い切れない

なんか意味が分かってしまうところです。

ここまでの間違え方はしませんが、

似たような言い間違えをすることはありますよね。

だからどこか憎めないんですよね。

スポンサードリンク

まとめ

珍発言連発の滝沢カレンさん、

金田一秀穂さんに日本語を学んでいたんですね。

しかし、まだまだ日本語の上達が必要そうで、

時間はかかりそうです。

ただ、滝沢カレンさんは言い間違えが

かなり魅力的なので、

しっかりした日本語を使うのは

焦らずゆっくりお願いしたいです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする