ボルトがオーストラリア1部のマリナーズと正式契約?所属クラブチームでプロサッカー選手に!

陸上短距離界のレジェンド

ウサイン・ボルトが

オーストラリアのサッカークラブ

セントラル・コースト・マリナーズ

と選手契約を交わしたことを

正式に発表しました。

以前からサッカー選手に

なることが夢だと

話していたウサイン・ボルトは

マンチェスターユナイテッドの

大ファン。

マンUが不振の際には

厳しい激を飛ばすなど

その発言がスポーツ紙に

取り上げられることもしばしば。

また、昨年にはドルトムント

練習に参加したこともあり

ドルトムントへの

入団がささやかれていました。

さらに、今年の1月には

ドルトムントの

トライアルに参加していて

発表していて

日本代表の香川真司と

チームメイトになるか!

と騒がれていました。

残念ながら契約には

至りませんでしたが。

ボルトから見たら

香川真司は憧れのクラブである

マンUで優勝経験のある

スター選手でしょうね。

本拠地オールド・トラフォードでの

ハットトリックには

マンUファンが熱狂しました。

スポンサードリンク

ボルトがオーストラリア1部のマリナーズと正式契約?

そして今回ついに!

ウサイン・ボルトの

所属クラブが決まりました!!

そのクラブチームは

セントラル・コースト・マリナーズ!

マリナーズはオーストラリアの

1部チームで本田圭佑と

対戦することもあります。

ボルトvs本田

この対決、めちゃくちゃ

ワクワクしませんか?

陸上ではなくサッカーで

日本人がボルトと対決するなんて

楽しみすぎます!!

ボルトが所属クラブチームでプロサッカー選手を目指す

ただ、ボルトとマリナーズは

正式なプロ契約ではなく

プロ候補生という

契約なので結果次第では

プロになれずに終わってしまいます。

サッカー選手の世界は

そんなに甘くないですからね。

問題はウサイン・ボルトが

サッカー選手として

通用するのかということ!

サッカーというスポーツは

短距離を一本走るだけでは

終わりません。

足の速い選手こそ

多くのスプリント数が

ゴールに直結します。

スポンサードリンク

さらにマックススピードであれば

誰も追いつけませんが

スピードに乗る前に

初速の早い選手に

ボールを奪われるのは

容易に想像がつきます。

また、縦ポンサッカーで

ウサイン・ボルトに

ボールを出す作戦も

すぐに対策されてしまいます。

陸上短距離界のレジェンド

といってもすでに31歳。

いまからサッカー選手として

活躍できるほど

甘い世界ではないと思います。

ただ、やはりどこかで

期待してしまうのは

ウサイン・ボルトがDFを

置き去りにして

GKとの1対1まで持ち込む姿です。

デビュー戦はまだ未定ですが

果たして世界最速の男が

サッカー界でどこまで通用するのか!

今からかなり楽しみです!!

そして活躍した暁には

憧れのマンUに移籍!なんて、、、

さすがにないか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする