若木くるみのアート作品や後頭部画像!髪型やきっかけ!アウトデラックス

出典(以下同じ)

若木くるみさんという芸術家が最近

すごい!怖い!と話題になっています。

若木くるみさんは自身の後頭部に絵を描くという

何とも独特なアートで注目を集めている

昨今の近代アートの注目株です!!

芸術に興味がない方でも若木くるみさんの

作品は楽しめるし興味をそそられると思うので

今回はそんな若木くるみさんの作品(画像)や

現在のスタイルに至った経緯などを紹介ていきます。

スポンサードリンク

若木くるみのアート作品、後頭部画像!

ではさっそく若木くるみさんの

作品の画像を見ていきましょう!

後頭部に描かれたアート作品に

見惚れて、驚いて下さい!!

まずはこんな感じ。

後頭部に描かれているのは男性ですね。

後頭部に絵を描いてまるで正面を向いているようです。

髪の分け目まで作り込んでいます。

こんどは女性ですね。

何やら不気味な笑みを浮かべてこちらを見ています。

少し怖いですね。

これ!面白いですよね!!

後頭部では飽き足らず、

両サイドにまでアートを描いてしまいました!

若木くるみさんの耳が鼻になっているようです。

正面から見ても後ろから見ても

横から見ても顔が見れるなんて

どこを見ていいかわかりませんね。

次からがすごいですよ。

なんだかアート感がましたと思いませんか?

写真の撮り方もあると思いますが

人の頭に描いていることを忘れてしまうような

独特の雰囲気がありますね。

これもそうですね、かっこいいけど怖い。

スポンサードリンク

若木くるみの髪型や作品のきかっけ

若木くるみさんは女性なのに

自身の髪の毛を大胆に剃り込み

後頭部の髪の毛はない状態です。

男性もそうですが、女性は特に髪の毛を気にします。

(若木くるみさんのように刈り込むなんてできません)

それなのに若木くるみさんは自身の作品のために

大切な髪の毛を刈り込んで

奇抜なアートを楽しんでいます。

こんなに刈り込んで。

先生だって教師である前に人間なんです!

的な感じで言うと

若木くるみさんは女性である前に芸術家なんですね。

髪を下せば刈り上げている部分は隠れるようですが

普段の髪型で風が吹いたら

刈り上げ部分が丸見えになっちゃいますね。

若木くるみさんがなぜこんな思い切った

作品を始めたのかと言うと

きっかけは榎忠(えのきちゅう)さんという

芸術家との出会いでした。

榎忠さんは体の毛を半分側だけ剃るという

パフォーマンスをして「半刈り」状態で

「ハンガリー」にいったということで

かなり風変わりなことをしていました。

この榎忠さんを見た若木くるみさんは

芸術って自由で素晴らしい!!

と思い自身の頭部を刈って絵を描き始めたそうです。

榎忠さんも変わっていますが

若木くるみさんの行動もかなり思い切ってますね。

芸術家って変人ですからね(それがいい)。

ちなみに若木くるみさんがこれほどまでに

思い切った行動に出たのは

榎忠さんの影響もありますが、

控えめな性格の自分を変えたかったからとも

言われています。

スポンサードリンク

若木くるみがアウトデラックスに登場

そんな若木くるみさんはマツコデラックスさんの

アウトデラックスという番組に

ゲストとして出演しています。

アウトな一面を持つ人を取り上げる番組で

「2つの顔を持つ女」として

紹介された若木くるみさんの注目度は

テレビに出たことでますます上がるでしょうね。

このアウトデラックスに出演したことにかけて

若木くるみさんは2018年の6月に

自身の個展『アウトでがんす』をひらきます。

こういう部分も若木くるみさんの魅力ですね。

ぜひ足を運んで見たいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする