曙の記憶喪失の現在!病気で激やせ!原因は心不全で後遺症や麻痺は治る?リハビリで復帰めざす!

元横綱で格闘家へ転身した

曙太郎(以下:)さんが

現在、激やせして

記憶喪失になっていた?!

その原因の病気

心不全後遺症麻痺は治るか!

現役復帰を目指して

リハビリに励む!?

スポンサードリンク

曙が記憶喪失!病気で激やせの現在、原因は心不全。

さんが病気で

記憶喪失にっていたと

聞いて本当に驚きました!

しかも現在は激やせして

しまっているのだから…

パワフルで迫力のある

さんが激やせして

しかも記憶喪失というのは

かなりショッキングな

事実でした。

記憶喪失と激やせの原因は

2017年初めに

心不全で倒れたことです。

心臓の機能が停止して

身体に血液が送られなくなり

脳や体の細胞が

どんどん死んでしまう、

そんなとても危険な

状態になっていて

曙さんは一人で歩くことも

困難な状態です。

現在さんの画像

コチラになります!

現役時代と比べると

激やせなんてレベルじゃ

ありませんよね!

とても寂しい気持ちに

なってしまいます。

さんの現在

プロレスラー時代の比較が

こちらの画像です。

記憶喪失のせいか

表情がなく迫力がなくなって

しまいましたね。

心不全という病気は

かつての最強の横綱すらも

激やせさせてしまう…

しかし、曙さんはまだ

病気に負けたわけでは

ありません!

スポンサードリンク

曙の後遺症や麻痺は治る?現在リハビリで復帰めざす!?

さんがなぜ激やせしたのか

その理由は心不全による

発作による後遺症です。

心不全のせいで麻痺が残り

記憶喪失になってしまった。

というのも、

曙さんは心不全で倒れ

なんと!

37分間も心肺停止して

しまっていたんです!!

この心停止の時間が

あまりにも長かったため

後遺症が残り記憶喪失

引き起こしたと考えられます。

現在さんは必死に

リハビリをして普通に

生活できるようになることを

目指しています!

もう一度リングに上がる

というのは難しいと思うので

復帰は想像できませんね。

病気の後遺症の麻痺に

苦しんでいる曙さんの

症状は治るのでしょうか…

記事:板東英二が土下座で謝罪!

曙さんは激やせしたため

体重が軽くなり

リハビリは少し楽になりましたが

それでも203cmもある

巨体です。

普通の人間のリハビリとは

わけが違うんですよね。

しかも、膝の怪我を理由に

相撲を引退したくらいなので

痛みとも戦いながらの

リハビリになるんです。

麻痺が治ると自分のことが

できるようになるので

頑張って欲しいと思いますが、

記憶喪失で記憶がなくなっている

ことが一番の心配です。

後遺症や麻痺に打ち勝って

元気な曙さんが

みたいですね。

スポンサードリンク

曙の記憶喪失や後遺症の麻痺の原因と現在まとめ

最強横綱の異名を持つ

曙太郎さんの現在

心不全の後遺症により

想像を絶するものに

なっていました。

激やせして麻痺が残り

リハビリに励む日々…

さらに記憶喪失

記憶が抜けてしまったという

悲しい事実も発覚。

37分間も心肺停止で

よく生きていたと思いますが、

やはり後遺症は軽いものでは

なかったですね。

現在さんは頑張って

動けるようにリハビリに

励んでいます。

どうか、少しずつでもいいので

治ることを祈っています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする