フィンガーダンスとは!フィンガータットが日本でも流行!

バンドエイドのCMでP-Nutさんが

見せたフィンガーダンス(フィンガータット)が

じわじわと日本で流行り出しています。

動画を下に貼っています。

https://www.youtube.com/channel/UCDHBN6c7uHLyjZcxGdChZWA

まだあまり知られていないフィンガーダンス、

知らない方は是非この機会に是非

覚えて興味を持って欲しいと思います。

フィンガーダンスって?

フィンガーダンスとはその名の通り、

指を使ったダンスのことです。

電車やちょっとした待ち時間などに

練習できることから

一部の若者の間で人気になりました。

フィンガータットと呼ばれるものと

ディジッツと呼ばれるものを

合わせたものがフィンガーダンスなのですが、

よくわからないと思うので

詳しく説明しますね。

スポンサードリンク

フィンガータット

腕で形を作り出すタット(TUT)を

指で表現したことが始まりです。

元格闘家の須藤元気さんがやっている

ダンスがタットに当たります。

(アニメーションという要素も含んでいますが)

https://twitter.com/genki_sudo

フィンガータダンスって何?

と聞かれたら、

須藤元気のあの腕を使ったダンスの指バージョンだよ

と言っておけば間違い無いでしょう。

ディジッツ

タットはカクカクした動きが多く、

基本的には四角形を作り、

それを移動させたり、変形させる動きが多いです。

それに対してディジッツは

曲線的な動きがメインとなってきます。

わかりやすくいうとウェーブです。

一つ一つの動きが切り離されているタットと

比較すると、

ディジッツは流動的と言えます。

考え方としてフィンガーダンスの中の

ジャンルとしてフィンガータット、ディジッツ

があると思ってもらえればいいです。

スポンサードリンク

フィンガーダンスの日本人グループ

フィンガーダンスは海外で流行っていて、

大会も開かれていますが、

日本ではまだそこまで知られていません。

フィンガーダンスの日本人グループで

有名なのはXTRAP。

http://xtrap.jp/profile/

彼らは世界でも有名なフィンガーダンスグループで

世界大会での優勝者準優勝者

NYアポロシアター5大会連続優勝者という

フィンガーダンスのスペシャリスト3人組!!

代表作は「指の万華鏡」「指の花火」です。

動画:XTRAPの「指の万華鏡」「指の花火」

日本ではまだあまり有名では無い

フィンガーダンスですが、

今後、XTRAPの国内人気が爆発する日も近いでしょう。

まとめ

どうでしたか?

フィンガーダンスは場所に関係なく

誰でも簡単に始められるダンスです。

現在注目されているのは高度な技ばかりですが、

高齢者の認知症防止に

「指盆踊り」なんてのもできるかも。

最後にバンドエイドのCMをご覧ください。

このCMで披露しているのは

フィンガータットですね。

バンドエイドを付けて

指の自由が効かない状態で

このパフォーマンスはかなり凄いです!!

電車の中で周りを見ると

フィンガーダンスを練習している人がいるかもしれません。

探して見るのも面白いですよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする