ジヨン(KARA)激辛韓国料理より和食!ドラマで日本の女優に!

https://www.instagram.com/kkangjji_/?hl=ja

元KARAのメンバーで女優知栄(ジヨン)さん

ここ最近の日本での活躍が目覚ましいですよね。

2014年にKARAを脱退してから

日本ドラマに出演したり

モデルの仕事をしたりとKARAメンバーで

最も活躍しているのではないでしょうか。

今回はそんなジヨンさんの

意外な一面と現在の活躍について

紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ジヨンは激辛韓国料理より和食が好き?

ジヨンさんは食に対する興味が

非常に強いことで知られています。

まだ日本食に馴染んでいない時に、

番組中に動いているエビを生で食べるという

企画があり、

ジヨンさんは少し困った表情をしながらも

恐る恐るエビを食べていました。

ジヨンさんは韓国にいた時から

日本が大好きで日本の食文化にも

非常に興味があったそうです。

記事:土屋アンナvs道端ジェシカ!取っ組合いの喧嘩!

現在では好きな日本食は牛丼とカレーで、

初めて覚えた日本語は「佐賀牛」なんです!

教えたの誰だ!!

ちなみにお寿司も好きで、

お寿司屋さんで稚鮎の塩焼きや

日本のお漬物も食べちゃいますよ!

https://www.instagram.com/kkangjji_/?hl=ja

韓国の人は辛いものを普段からよく食べていて、

辛さにかなり強いイメージがありますが、

ジヨンさんはそこまで強くないそうです。

日本のバラエティ番組で激辛料理を出された時、

持ち前の食への好奇心で激辛料理を

口に運びますが、その後悶絶!!

まあ、激辛料理ですから普通に食べられると

困るわけですが、

辛いものは好きだけどそこまで強くないみたいです。

なので韓国の激辛料理よりなら

和食の方がいいみたいですね。

日本ではロケで弁当が用意されますが、

韓国ではそれが無いようで、

毎回お弁当が楽しみだそうです。

スポンサードリンク

ジヨンがドラマ主演で日本の女優に

親日家で日本国内での人気が高いジヨンさんは、

かなり日本語が上手!

日本で女優として活躍したいという思いから

一生懸命日本語を勉強したそうです。

そのかいあって、

日本でのドラマへの出演が次々と決まり、

「ヒガンバナ」や「ドクターX」では

日本人の役を演じています。

http://tokai-tv.com/orphan/

さらに、「オーファンブラック」では

日本人と韓国人役を1人で計7役もこなすという

エディーマーフィーもびっくりの離れ業をやってのけました!

凄いですね、

7人分も演じようとしたら今誰を演じているのか

分からなくなってしまいそうです。

そんな頑張り屋さんなジヨンさんですが、

韓国の人からは日本人を演じることで批判されたこともあり

辛い思いをしました。

韓国を捨てたなどと言われ、

かなり傷ついたと思います。

それでも、日本に残って

日本の女優として活躍しているジヨンさんは

かっこいいですね!

KARAの頃はメンバーで最年少ということもあり

他のメンバーが引っ張ってくれている

印象が強かったですが、

現在は非常にたくましいですね!!

スポンサードリンク

ジヨンのまとめ

ジヨンさんはKARA脱退後、

日本での活躍を夢見て日本語を猛特訓!

初めは片言だった日本語も現在では

日本人役で日本のドラマに出るほど上達しました。

頑張り屋さんのジヨンさんは

あまり得意では無い激辛料理にも

進んで挑戦し、いいリアクションを見せてくれます

日本のお弁当が好きで、ロケでは楽しみにしています。

ジヨンさん、もう立派な日本人ですね!!

日本人としては日本が好きと言ってもらえると

嬉しいですし、応援したくなります。

ただ、それだけでなくジヨンさんの

ひたむきな姿勢を見ると

好感を持たずにはいられません。

女優ジヨンさんの今後の活躍が楽しみです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする