クラゲの飼い方!平山博文がマツコの知らない世界で飼育方法を紹介!

トレンド

 

水族館でぼんやり暗くなったスペースに

神秘的にライトアップされてふわふわと水中を漂う

クラゲにはとても癒されますよね。

 

もしも、こんな癒し家にもあったら

 

その「もしも」を叶えてくれるのが

5月22日に放送のマツコの知らない世界です!!

 

この回ではクラゲ愛好家の平山博文さんが

「お家で飼えるクラゲの世界」の案内人として登場し、

自宅でのクラゲの飼い方を教えてくれます。

 

では、さっそく見ていきましょう!

(平山博文さんの紹介の下にクラゲの飼育方法があります)

 

スポンサードリンク

 

平山博文がマツコの知らない世界に登場

出典

平山博文さんは今から15年ほど前に「新江の島水族館」で

クラゲが泳いでいる水槽を見て

興味がわき、もっとクラゲについて知りたいと思いました。

 

しかし、当時はクラゲに関して詳しく書いた

本もネットの情報もかなり少なく

クラゲの研究者に直接メールをして

教えてもらっていたそうなんです。

 

すごいですね、水族館で何となく興味がわいて

専門家に質問して知識を蓄えていくなんて!

 

 

クラゲについて知っていく中で水族館ではなく

自分の家でクラゲが飼えないか

と考えた平山博文さんはクラゲの飼育に挑戦します。

 

クラゲの飼育は今ではそこまで難しくないのですが

当時はクラゲの飼育はかなり

難易度が高く素人には無理と言われていました。

 

というのも、クラゲは水族館ですら

怪我をして傷ついてしまっていたりするので

一般家庭では飼育してもすぐに死なせてしまうのです。

 

そもそも、クラゲを飼う人が少ないので

飼育に関する情報がなかったんですよね。

 

 

クラゲは淡水に入れると死んでしまいますので

海水で飼育しなけばなりませんし、

 

それ以外にも飼育には注意が必要です。

(クラゲの飼育については下で詳しく。)

 

 

ただ、平山博文さんはこの頃には水産大学の教授と

クラゲ好きのコミュニティを作り

クラゲ仲間がたくさんいました

 

 

クラゲ仲間との交流の中でお互いに情報交換をし

どんどんクラゲについて詳しくなった平山博文さんは

渓谷社の編集者に目をつけられ

クラゲの本を出版するまでに!!

 

もう立派なクラゲ博士ですね。

 

 

普通の熱帯魚のようには飼えないクラゲですが

平山博文さんはクラゲの飼育

可能だということを「マツコの知らない世界」

紹介しています!!

 

 

スポンサードリンク

 

クラゲの飼い方!マツコにおすすめのクラゲの飼育方法!

 

では、実際にクラゲの飼育方法について

書いていきましょう。

 

まず、クラゲは海にいる生き物なので

海水で飼育する必要があります。

 

でも、海水を海から組んでくるなんてできませんし

調理用の食塩を使用しても海水は作れません。

 

そのため、海水を作るための海水の素

海水を作ってこれを飼育水として使用します。

 

 

あとはクラゲ専用の飼育セットを買って

可愛いクラゲちゃんを迎え入れればオッケー!!

 

 

 

はい、ここで重要なのがクラゲ飼育セットです。

 

普通の水槽で飼育するには、水槽内に適度な水流を作り

水質を綺麗に保つろ過装置にクラゲが吸い込まれないように

設定して・・・・など難しいんです!!

 

 

記事:くらげの飼育方法や生態!寿命や餌は?

 

だから!クラゲの飼育用セットで簡単に

クラゲを飼っちゃおうって話ですね!!

 

 

では、クラゲを簡単に飼育できる水槽セットを

紹介します。高級な物からお手軽なものまであるので

ご自身に合った水槽を選びましょう。

 

 

さて、しょっぱなから超かっこいい

クラゲ飼育に間違いない水槽を紹介します!!

 

オービット20

オービット20 Orbit20

 

オービット20!!!!

 

このスタイリッシュな水槽はクラゲ専用に開発された

画期的な水槽で、これ一台で

照明、濾過器(フィルター)などの

全ての機能が内蔵されたかなりの優れものです!

 

しかも、写真で見てわかる通り

中に搭載されている機械が見えないため

インテリア性がかなり高く理想的な水槽なんです。

(これは本当に凄いことなんです!!)

 

そして、照明はリモコン操作が可能で

色も16色、8段階の明るさを調節できます。

 

 

初心者こそこういった水槽が良いと思うのですが

お値段が結構、、、なんですよね。

 

お値段が56,900円とお高め。

 

まあ、変な水槽セットを買って買い換えるハメになったり

クラゲを死なせてしまうことを考えたら

初めから良いものを買った方が結果として

安く済むかもしれませんね。

 

 

 

次に紹介するのは先ほどのオービット20より

かなりリーズナブルですよ!

くるくるクラゲ水槽

くるくるクラゲ水槽

 

可愛らしいこちら「くるくるクラゲ水槽」

この商品はフィルターや照明などはついていません。

 

かなり簡易的な水槽で空気を送り込むことで

水流を作りクラゲをくるくると泳がせるといった

水槽になっています。

 

正直、ヒーターやフィルターが付いていないので

初心者の方にはお勧めできません。

 

簡易的なものになればなる程

飼育者のスキルが必要になってきますので

ある程度の経験や知識のある人が

お手軽にクラゲの飼育を始める水槽ですね。

 

値段は2,380円!!

ただ、水温調節や水換えの知識がある人であれば

リーズナブルにクラゲを飼えるので

いいと思います。

 

 

マツコさんには是非オービット20

購入して欲しいです!!

 

こんなに簡単でスタイリッシュにクラゲを

飼育できるなんて本当に夢のようですからね。

 

マツコの知らない世界!クラゲのまとめ

マツコの知らない世界に登場した平山博文さんは

水族館で見たクラゲの水槽に心を奪われ

それから熱心に勉強し本まで出版しています。

 

ここまで熱中できるなんて平山博文さんと

クラゲは出会うべくして出会ったんですね。

 

クラゲの飼育は難しいと言われていましたが

今ではクラゲを簡単に飼育するための

クラゲ専用水槽があり誰でも簡単にクラゲを飼うことが

可能になりました。

 

少々高いですが値段相応の価値はあります!!

 

 

夜にぼんやりクラゲを見つめて癒されるのも

いいかもしれませんね。

コメント