ホリエモン、週刊文春の批判がネットで称賛!小室哲哉の引退を受けて

https://www.instagram.com/takapon_jp/

ホリエモンこと起業家の堀江貴文さんが、

小室哲哉さんの引退に対して

以前から批判してきた週刊文春を、

痛烈に批判しています。

記事:小室哲哉のC型肝炎と引退報道

ホリエモンが週刊文春を痛烈批判

ピン芸人のチャンピオンを決める

R-1グランプリ出場で世間を騒がせているホリエモンですが、

週刊文春への批判でも注目を集めています。

以前から週刊文春を批判してきたホリエモン

タレントのベッキーと歌手の川谷絵音の不倫が報じられた時も

誰得なの?

と言って批判していました。

しかし世間はテレビ露出が多く、

スキャンダルのなかったベッキーの不倫報道に驚くとともに

あまりにも良い人を前面に出すベッキーのスキャンダルが

爽快だったようで、

週刊文春を称賛していたのです。

それに味を占めた週刊文春は、

有名人の不倫を次々と報道。

不倫を暴く雑誌というイメージがついていきます。

そのたびにホリエモンは週刊文春に苦言を呈し、

時にはホリエモンがネット上で叩かれることもありました。

  • 不倫肯定派
  • ホリエモンが浮気してるからじゃない?
  • 基本的に人逆言ってればいいと思ってる人

などの意見が寄せられていたのです。

しかし、今回は違いました。

やっとクソ文春のヤバさが大衆に浸透してきたか。結局こうなるしかないビジネスモデル。誰得と言い続けてきたの俺だけ。ベッキーの頃は持ち上げてる奴らばっか。俺だけがベッキーの頃からクソ文春と言い続けてきた。こいつらは調子に乗って部数稼げてるって思い込んでるだけだから、大衆から攻撃されるとすぐメンヘラになる。すぐに潰せる

https://twitter.com/takapon_jp?lang=ja

かなり過激な発言ですが、

ネット上では称賛の嵐!

  • 堀江は好きじゃないがこれに関してはその通りだと思う。
  • 当事者同士の問題をわざわざ世間に知らしめる必要は無い。
  • ホリエモン良く言ってくれた。
  • 政治家や警察や官僚の悪事には優しい文春。
  • 文春は調子乗りすぎ。人の人生を変える権利はない。

などホリエモンに賛同するコメントが

多く集まっています。

小室哲哉という日本の宝を引退に追い込んだ週刊文春

国民は嫌悪感を募らせていたのですね。

スポンサードリンク

まとめ

不倫自体は決して肯定されるべきではありません。

しかし、当事者同士の問題を世間にさらし

追い込むようなやり方は気分の良いものではないです。

世間から厳しい評価を受けてしまった週刊文春の

今後の出方に注目したいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする