喧嘩ルール10箇条、木下優樹菜とフジモンの仲良しの秘訣!

トレンド

お笑い芸人FUJIWARAの藤本敏史さんと

奥さんの木下優樹菜さん。

美女と野獣で有名なご夫婦で、

喧嘩をたくさんするけど仲良しということでも有名です。

 

「喧嘩ルール10箇条」

喧嘩を解決する素晴らしいルールとして、

多くの人から称賛されましたね。

しっかり覚えて愛する人と共有しましょう。

 

記事:木下優樹菜が鈴木伸之とアツいハグ!

1、過去を持ち出さない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

 

喧嘩中に過去の話を持ち出すと、

現在の喧嘩に加えて過去の喧嘩も上乗せされてしまい、

どんどん大きな喧嘩になってしまいます。

 

今の喧嘩は今の喧嘩。

 

昔の喧嘩はその時で終わらせておきましょう。

 

2、他人と比べない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

誰かと比べる時というのは、

その誰かが現在喧嘩している物事において

優れている場合が多いですよね。

 

その一部分が優っている人のために、

今一緒にいる大切な人を傷つけてはいけません。

 

比べ出したらきりがありませんからね。

比べて後悔するのはあなたです。

 

3、食事中に喧嘩しない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

食事中はその家族やペア自体を表すと言われています。

 

空腹だとイライラが大きくなりますし、

喧嘩していると食べ物に手が伸びないのが人間。

 

それに喧嘩しながら食べるご飯は美味しくないですよね。

 

スポンサードリンク

4、物に当たらない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

物に当たることは暴力と一緒。

相手を怖がらせ、話が出来なくなってしまいます。

 

喧嘩を大きくし、長引かせてしまう原因です。

大きく深呼吸してしっかり話し合いましょう。

 

5、名前で呼ぶ

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

お前!!

ではなく、相手の名前を呼んでください。

ヒートアップしそうな時ほど名前で呼びましょう。

 

必要以上に相手を刺激してもなんの得もありません。

大切な人の名前、

あなたが愛するのは「お前」ではないですよね。

 

6、出て行かない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

出て行って時間が経って落ち着いたら帰る。

 

なんだか良さそうに思えますが、

実は何も解決していないままなんです。

 

離れるくらいなら、多いっきり近づいて話してください。

距離が近いほど仲直りも早いです。

 

7、出て行けと言わない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

出て行け!

これを言われたら相手は出て行くしかないです。

 

本当にいいですか?

戻ってくると分かっていても、

心配じゃありませんか?

 

出て行ったその間に、

優しい誰かの元に行ってしまうかもしれません。

 

8、決して別れると言わない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

激しい言い合いの弾みで発してしまったこと、

ありませんか?

 

別れたいわけじゃないのに、

これがきっかけで終わってしまうのは悲しすぎます。

 

好きな人に決して言ってはいけない言葉です。

 

スポンサードリンク

9、言いたいことの聞き合いをする

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

喧嘩の時ってついつい相手の言いたいことよりも、

自分の意見を言いがちですよね。

 

相手が興奮している時ほど、

優しく聞いてあげましょう。

 

そのあとにあなたの考えを言ったって、

遅くはないんですから。

 

10、言いたいことの言い合いにならない

https://www.instagram.com/yuuukiiinaaa/?hl=ja

言いたいこと同士がぶつかると、

話し合いにすらなりません。

 

まずは、相手の言っている事を自分の中に入れましょう。

間違ったことでも、

初めから否定してはいけません。

 

その人なりの考えがあるのです。

そこに少しだけ寄り添ってみても良いと思いますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

とても参考になる喧嘩ルールだと思います。

ただ、分かっていてもこれを実践するのが難しいので、

お互いにこのルールをしっかり確認して、

喧嘩の時には、

「このルールは守ろうね」と

どちらかが切り出せたら良いですね。

コメント