わさお、現在は嫁のつばきと共に。飼い主を亡くしたぶさかわ犬の今。

トレンド

ぶさかわ犬で一躍人気者になった、わさお

 

2017年11月30日に、自分を拾って可愛がってくれた飼い主、

菊谷節子さんを間質性肺炎で亡くしました。

現在のわさおが気になっている方も多いと思うので、

わさおのいる海岸沿いの焼きイカ屋さん「きくや商店」さんに取材してきました。

現在のわさおの状況を写真と共に見ていきましょう。

 

記事:わさおの菊谷節子さん死去、地元では母さんと親しまれ

記事:わさお、菊谷節子さんの遺言を守る。

わさおと菊谷節子さん

菊谷さんに拾われたのは2007年、それから

約10年の間2人は一緒でした。

 

初めは凶暴だったわさおは、なぜか菊谷節子さんだけにはなつき、

初めは「ぶさかわ犬のわさお」としてでしたが、

次第に「菊谷さんとわさお」として

テレビ番組や新聞で多く取り上げられるようになりました。

 

わさおは菊谷さんの旦那さんとは仲が良くなく、

旦那さんを威嚇するかのように唸ってしまうんです。

これは、旦那さんが菊谷さんを強く怒鳴っているのを見たわさおが、

菊谷さんがいじめられていると思い、

旦那さんを嫌ってしまったようです。

 

菊谷さんのことが大好きなわさお

2013年に菊谷さんが入院した時には、寂しさとストレスから

トレードマークでもあるふさふさの毛が抜け落ち、

一見、わさおとは思えないほどに痩せ細ってしまいましたよね。

これには、全国のわさおファンも心を痛めました。

 

菊谷さんの退院後は元気を取り戻し、徐々にふさふさの毛が

戻って、以前のわさおに戻って安心したのを覚えています。

 

わさおの家族

2014年には、わさおと同じ秋田県のつばきと結婚(同居)。

つばきの実家(青森県黒石市)から預かった、ちょめとも一緒に住んでいます。

血が繋がっているわけではありませんが、

ちょめわさおの娘のような存在となってるんですね。

 

わさおの結婚は、菊谷さんが望んだもので、

わさおも男だからお嫁さんをもらって家族を作って欲しいとの願いから

実現したんです。

 

菊谷さんにとってわさおは息子、つばきはお嫁さん

そしてちょめは孫なのです。

 

生前、菊谷さんは、

ちょめわさおの子供だ。目に入れても痛くない。」

といって可愛がったようです。

 

スポンサードリンク

わさおの飼い主、菊谷節子さん死去

家族も増えて、幸せいっぱいのわさおでしたが、

悲しい出来事がわさおを襲います。

最愛の母、菊谷節子さんとのお別れです。

 

2017年11月30日、間質性肺炎のため、

入院中の病院で息を引き取りました、73歳でした。

 

入退院を繰り返していた菊谷さんが弘前市内の病院で亡くなった次の日、

普段は吠えないわさおは道路を見つめ、近付く人や車に吠えていました。

わさおは気付いたのでしょう、もう会えないことを。

菊谷さんがいなくなり、自分が店を守ろうとしたのか、

菊谷さんを返してとうったえていたのか。

吠えた本当の理由はわさおにしか分かりません。

 

 

わさおは現在

2018年1月、現在わさおの様子が気になり鰺ヶ沢町の海沿いにある

元祖焼きイカ屋さん「きくや商店」さんに寄ってみました。

 

以前のように毛が抜け落ちてしまってはいないか、

大好きな人がいなくなり、

近付く人を威嚇するようになってしまっているのではないか。

 

そんな心配が頭の中をぐるぐると廻りながらも、

わさおがいる「きくや商店」さんの駐車場に車を駐めました。

 

外に出て、わさおがいつもいるはずの広いケージの前に歩いていきます。

わさおはどうしているのだろうか。

覗いてみると、

 

 

わさおが見当たりません。

嫁のつばきも、娘のちょめの姿もありません。

 

飼い主の菊谷さんが亡くなったばかりなのですから、

必要以上にストレスを与えないように公開していないのかと諦め、

「きくや商店」さん名物の元祖焼きイカを買って帰ろう思いました。

 

一応、お店の方に、現在わさおは元気にしているか尋ねると、

わさおならこっちにいるよ」

と奥の小屋に案内してくれました。

 

お店の外の細い通路を通ると、

 

 

わさおがぐっすり眠っていました。

どうやら毛も抜け落ちていないようで、安心しました。

そして、嫁のつばきもいましたよ。

 

つばきもお昼寝中で、お顔を向けてくれませんでしたが。

 

同じ小屋の中で仲良く暮らしているようです。

残念ながらちょめに会うことは出来ませんでしたが、

大好きな菊谷さんが自分を思って作ってくれた家族と幸せに暮らしています。

 

つばきちょめとの出会いは、菊谷さんからわさおへの最高のプレゼントとなりました。

まだまだ寒さ厳しい青森県の冬、

辛い季節を乗り越え、夏に賑わう海辺の「きくや商店」さんで

人だかりを作る元気なわさおを今年も見たいものです。

 

スポンサードリンク

コメント