永野芽郁のボディコン画像!すずめが「半分青い」お立ち台バブリー!

朝ドラの「半分、青い。」で主役の

鈴愛(すずめを演じる永野芽郁(ながのめい)さんが

ボディコン衣装でお立ち台にあがって

セクシーに踊るシーンが放送されました!

予想もしていなかったこの展開に

視聴者からの反響は物凄かったようで

永野芽郁さん(すずめ)が行ったディスコの名前

マハジャロ(マハジャラ)というワードが

トレンド入りを果たすという事態になりました!!

今後の活躍が期待される女優の

永野芽郁さんのボディコン姿なんて

もしかしたら将来貴重な画になるかもしれません!

じゃあ、永野芽郁さんのボディコン画像をさっそく

見ていきましょう!!!!

スポンサードリンク

永野芽郁のボディコン画像!バブリー衣装!「半分青い」ですずめがお立ち台に!

さて「半分、青い。」で永野芽郁さんが魅せた

魅惑のボディコン画像

レア画像になること間違いなしの

永野芽郁さんのお立ち台バブリー画像がこちら!!

ビカビカのボディコンドレスです!

結構決まってますね!

そして、全身の画像

永野芽郁さんってスタイルめっちゃいいですね!!

脚がきれいでびっくりしました。

それにしてもボディコンってあらためて見ると

凄い衣装ですね。

体のラインがはっきり出るのに加えて

ミニスカのレベルがかなり高いです!

ミニ過ぎて目のやり場に困ってしまいますね。

ボディコン衣装の特徴は女性のアピールポイントである

胸元やウエスト、ヒップラインが

美しく見えるように作られているところです。

そのためこんなにもタイトなんですよ。

基本的にノースリーブで超ミニスカート!

肩出しは当たり前です。

ボディコンの意味は「body consious」

つまり、「体を意識した」という意味です。

その意味にぴったりの衣装です!

そして、スタイルの誤魔化しがきかない

女性に優しくない衣装!!

このボディコンが流行った時代って

景気が良かったっていうのも頷けます。

だって相当浮ついていないとボディコンなんて

こんな攻めまくりの恰好できませんよね!!

良い時代があったものです。

スポンサードリンク

せっかっくなのでその当時のボディコンギャルの

画像も見てもらって永野芽郁さんと

比べて見ましょうか!!

こう見るとかなり自分のスタイルに自信がないと

着られない衣装ですよね。

それを着こなしてしまう永野芽郁さんは

さすが女優さんって感じです。

お顔も可愛いしスタイルもいい!

おまけに清楚で透明感がある!

今年ブレイク間違いなしの女優さんじゃないですか!?

記事:マハジャロのモデルの店はデヴィ夫人名付け親!

まとめ

ドラマ「半分、青い。」でのボディコン姿が

反響をよんだ女優の永野芽郁(ながのめい)さん。

演じた役の鈴愛(すずめ)がおとずれたディスコ

マハジャロ(マハジャラ)でお立ち台にあがり

堂々のダンスを見せました。

この時代の女性は本当に大変!

あんなにタイトな服を着てボディラインを見せるなんて

スタイル維持が超大変だったでしょうね。

そのボディコン衣装を見事に着こなした

永野芽郁さん、スタイル抜群できれいでしたね!

今後のブレイク間違いなしの永野芽郁さん!

活躍に注目していきたいと思います!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする